2017/02/19(日)2017春季キャンプ情報

開幕ローテをつかみ取れ

2月19日(日)名護キャンプレポート

「開幕ローテをつかみ取れ」

【天候/晴れ 気温/19℃ 観衆/1000人】

キャンプも後半戦に入り、連日組まれている実戦では開幕ローテ入りを目指す先発投手たちが奮闘を重ねています。6つの枠があるとはいえ、激化する争いの中では昨年の新人王でも決して安泰ではありません。タイガースを相手にした一戦は敵地でのものだっただけに、先発マウンドに上がった高梨投手にとっては絶好の試金石になったことでしょう。2イニングを投げて2安打無失点。それでも、登板後は「まだまっすぐが行っていない。だから、フォークを強く叩かれる」と反省しきりでした。周囲からも「ローテ入りは当たり前」と見られているだけに、自身に高いハードルを設定して鍛錬を続けます。

同等の力があれば、人数的にも重用されるのがサウスポー。アリゾナのキャンプから存在感を増しているのが、プロ2年目の上原投手です。2番手で登板して2回1安打無失点。4回1死では、明大時代の同僚で昨年のセ・リーグ新人王、高山選手と対戦しました。追い込んでからのチェンジアップで空振り三振にしとめ、「(大学時代も)一番仲が良かった選手。意識しています」と、“直接対決”の勝利を満足そうに振り返りました。

今後の練習試合、オープン戦で徐々に絞られ、最終的に開幕ローテをつかむのは誰か。もちろん、それは用意されるものではなく、自分でつかみ取らなければなりません。実力が拮抗している分、これからが本当の勝負になりそうです。

本日の名護練習メニュー(PDF)

栗山語録

Q.先発・高梨投手が2回無失点
「いろんなものが前に進んでいるかなと思う。自分の体をコントロールできるようになってきた」
Q.横尾選手が藤浪投手から適時打
「ずっと状態はいい。横尾だけじゃなくて、いいピッチャーのいいボールを見るのはいい経験になると思う」
Q.タイガースファンに囲まれての試合
「若い選手にとっては財産になるだろうね」

練習試合@宜野座

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 1 0 0 0 0 0       1 4 0
  阪神タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 1       1 7 0

バッテリー

北海道日本ハム
高梨、上原、榎下、屋宜、田中豊、石川直-清水、石川亮

本塁打

北海道日本ハム
なし

結果

FIGHTERS打撃結果

  打数 得点 安打 打点
(左) 西川 3 1 0 0
-捕 石川亮 0 0 0 0
(二) 杉谷 4 0 1 0
(一) 横尾 4 0 1 1
(中) 大田 3 0 0 0
-中 岸里 0 0 0 0
(右) 3 0 1 0
(三) 渡邉 3 0 1 0
(指) 高濱 4 0 0 0
(遊) 石井一 3 0 0 0
(捕) 清水 2 0 0 0
-打左 松本 1 0 0 0
合計 30 1 4 1

FIGHTERS投手結果

  回数
高梨 2回 2 0 0 0 0 0
上原 2回 1 0 2 0 0 0
榎下 1回 0 0 0 0 0 0
屋宜 1回 0 0 0 1 0 0
田中豊 1回 0 0 0 0 0 0
石川直 2回 4 0 4 2 1 1

フォトギャラリー


  • 先発の高梨投手

  • 高梨投手と大田選手

  • 上原投手

  • 石井一選手

  • 適時打を放つ横尾選手

  • ホームインの西川選手01

  • ホームインの西川選手02

  • 榎下投手

  • 杉谷選手01

  • 屋宜投手

  • 岡選手

  • 杉谷選手02

  • 石川直投手

  • 渡邉選手

  • 栗山監督

  • キャッチボールする大谷選手

  • 守備練習をこなす有原投手

  • 打撃練習をする大谷選手