市町村紹介

他の市町村をみる

  • 応援大使代理人とは
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回

応援大使代理人とは

北海道日本ハムファイターズは、選手たちが10年間かけて北海道内すべての市町村で地域住民の皆さんと交流を図りながら全力でまちづくり、まちおこしを応援していく「北海道179市町村応援大使」プロジェクトを2013年に発足しました。4年目にあたる2016年は新たな18市町村で38選手の応援大使が活動しています。

今年もSTV「どさんこワイド179」との共同企画として、元ファイターズ選手で現在STV野球解説者の稲田直人さんが「応援大使代理人」として各市町村を訪問、応援大使からのメッセージを伝え、各市町村の皆さんと交流を図り、選手と市町村を繋ぐ存在となり、まちおこしを応援する「稲田直人が行く!ファイターズ 北海道179市町村応援大使」を実施してまいります。

放送は「どさんこワイド179」内で4月から10月の間に全18回の予定です。第1回は4月20日(水)苫小牧市編です。監督から「美」というお題を受け、稲田さんが代理として苫小牧市を訪問。苫小牧市の皆さんと交流しながら名所を紹介していきます。

稲田さんのコメント

「応援大使代理を拝命して4年目、シーズン中の選手に代わって50を超える市町村のPRをお手伝いさせていただきました。今年はSTVアナウンサーと共にマチを歩きながら18市町村の魅力を発見して皆様にお伝えしていきますので、タスキをかけた私に出会ったらぜひ声をかけてください」

「ぷらっとみなと市場」にて“市の貝”ほっきをいただきました

「ぷらっとみなと市場」にて
“市の貝”ほっきをいただきました

ユニフォームに着替えて、アイスホッケーに挑戦する稲田さん

ユニフォームに着替えて、
アイスホッケーに挑戦する稲田さん