2017/02/20 コミュニティ

雨竜町が鍵谷投手と松本選手がキャンプ地を激励訪問

「北海道179市町村応援大使」プロジェクトで2017年雨竜町応援大使を任命された鍵谷陽平投手松本剛選手が2月20日(月)、沖縄県名護キャンプを訪れた西野尚志町長から激励されました。

【雨竜町=鍵谷陽平投手、松本剛選手】

雨竜町はラムサール条約にも登録された日本有数の山岳型高層湿原帯の雨竜沼湿原がある自然資源が豊かな町です。水を生かした稲作、農業などでも知られており「うりゅう米」と「暑寒メロン」が特産物です。西野町長は、その米とメロンを差し入れし「メロンを食べて優勝してください」とエールを送りました。2選手を代表して鍵谷投手は「名護まで、わざわざありがとうございます。お米を食べて力をつけ、メロンを食べてリフレッシュして松本と一緒に頑張ります」と、奮闘を約束していました。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる