2017/06/10(土)コミュニティ

2017年第2回ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」活動を実施

『ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」』の2017年第2回活動を、6月10日(土)の読売ジャイアンツ戦(札幌ドーム)の試合前に実施しました。残念ながら朝からの雨でウォーキングルートが札幌ドーム内に変更となりましたが、今回のゲスト・ファイターズOBの稲田直人さんとともに、札幌ドーム内3階と2階のコンコースを8周(約6キロ)を1時間半をかけてウォーキングしました。ちょうどファイターズ選手の練習時間帯と重なり、普段はなかなか見ることができないファイターズ選手の練習見学付きというスペシャルウォーキングとなりました。
今回の参加者は101人、総歩数は924,835歩、10歩1円換算で92,484円を、一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会へ寄贈する競技用車椅子の購入費用に積み立てます。
日本ソフトボール協会北海道チームの6名、普段から一緒に練習をしている北翔大学の学生14名も参加しました。

開会式では稲田さんが「ファイターズは今、調子がなかなか上がっていませんが、皆さんの応援で盛り上がれるよう熱い応援お願いします!」と、チームへの後押しをお願いし、元気にウォーキングスタート。途中、グラウンドで練習する選手たちを見ながら稲田さんが現役時の練習の様子を話したり、休憩時には予定外のサイン会が始まったりと、雨も今回ばかりは歓迎の雨となったようです。

閉会式では日本ソフトボール協会北海道チームの鈴木ゆきさんが「有難うございます。球場の中をおしゃべりしながら歩けたこと、このようなイベントを開催していただけたことを本当に嬉しく思います」と、感謝の気持ちを述べ、参加者全員で記念撮影に納まりました。最後に「この後スタンドから練習見学をしましょう」との思わぬサプライズに、皆さんウォーキングの疲れも一瞬にして吹き飛んだ様子でした。

関連リンク

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる