2017/11/14(火)チーム

中田選手が国内FA権行使せず残留

北海道日本ハムファイターズの中田翔選手が11月14日(火)、国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに来シーズンの契約に合意しました。札幌市内の球団事務所内で球団側へ意向を伝え、記者会見に臨んで正式に表明。「これでスッキリしたというか、イチから頑張らないといけない」と晴れやかな表情で話しました。
入団からちょうど10年目となった今シーズンは、中田選手本人にとって不本意な結果で終わりました。昨シーズンは日本一を果たしていただけに、チームを背負う責任を痛感していたようです。「きれい事ではなく、ファンの皆さんがシーズンの終盤に掲げてくれていた横断幕がうれしかった。励ましてもらいました」と、熱烈な思いにも胸を突き動かされての決断のようです。
球団側との話し合いの内容も、心に響いたようです。「球団から『お前が必要だ』というようなことを言ってもらい、うれしかった。気持ちが揺らいでいた時だったので」。来シーズンへ決意を新たにした1日になりました。「チームとして今年のような思いをしたくない。選手みんな、全員でまた優勝できるようにやっていきたい」と、早くも2018年の逆襲を胸に据えていました。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる