2011/04/07 ニュースリリース

4/12「OPENING GAMES」開幕戦
“北海道との一体感”を表現するフラッグセレモニーを開催!!

   北海道日本ハムファイターズはパ・リーグ開幕戦となる4月12日(火)埼玉西武ライオンズ戦(札幌ドーム)のセレモニーを以下の通り執り行うことになりましたので、お知らせいたします。今年は札幌ドームのフィールド内を様々なフラッグで埋め尽くす、球界で類を見ないフラッグセレモニーを開催します。

2011年開幕セレモニー実施概要

実施日時 4月12日(火)埼玉西武ライオンズ戦(札幌ドーム)
試合開始18:00 [セレモニー開始] 17:30ごろ

◇フラッグセレモニー

   今年の開幕セレモニーは「北海道との一体感」がテーマになります。東北地方太平洋沖地震の被災地支援活動で生まれた絆をシーズンを通じていっそう深めていき、北海道が一体になり苦難に立ち向かいたいと考えます。

   今シーズン、北海道日本ハムファイターズは「HOKKAIDO PRIDE~北海道の誇りを胸に~」というブランドコンセプトを立ち上げ、道民の皆さまとの関係をより強固なものとし、北海道のチームとして邁進してまいります。2月16日に北海道、北海道立総合研究機構、日本ハムグループとが包括連携協定を締結したことをきっかけに、北海道庁、各振興局、市町村のご協力を得て道内全179市町村と北海道の合計180旗が札幌ドームに集結することが決定しました。

   さらに、グラウンド上には「HOKKAIDO PRIDE~北海道の誇りを胸に~」、新ユニフォーム(ホーム、ビジター)、チームスローガン「ONE_1」のビックフラッグが登場。事前募集したファンクラブ会員300名がキャストを務め、被災地へのメッセージを込めた、他に類を見ないフラッグセレモニーを実施し、2011年シーズンのスタートを切ります。

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる