ニュース
戻る
ニュースリリース 2012年3月18日配信

地下鉄ラッピング車両「ファイターズ号」試乗会を実施




札幌市交通局と北海道日本ハムファイターズは3月18日(日)、報道機関を対象に札幌市営地下鉄東豊線に運行するラッピング車両「ファイターズ号」の試乗会を実施いたしました。栗山英樹監督と23選手、ファイターズのロゴマークが全面に大きく描かれた車両が栄町駅に入線すると、居合わせた乗降客の方々から驚きの声が上がりました。さっぽろ駅までB・Bと札幌市交通局のキャラクター「のってコグマ」が乗車して試運転を行い、車内を公開。4月1日までの期間限定で広告もファイターズ一色とあり、開幕シリーズに向けて一段と機運が高まりそうです。

ファイターズ号は3月19日(月)から約3年間、東豊線内を走行します。札幌市営地下鉄のラッピング車両は2010年のさっぽろ雪まつり開催中に実施されたことがありますが、3年に渡るのは前例のないこと。熱い思いを携えたファンの皆さまを札幌ドームへいざなうだけでなく、四季を通じ札幌市民や観光で訪れる方々の足として活躍します。

運行スケジュール等について

相席、よろしいですか? ファイターズ戦を徹底放送!スポーツチャンネルGAORA SPORTS ホクレン イオン北海道株式会社 スピードくじキャンペーン 観戦チケットはローソンで! ANA メガネサロンルック MITSUBISHI MOTORS 洋服の青山 パ・リーグTV パ・リーグアプリ LOTO7×パ・リーグ セブンチケット がんばろう!日本 野球日本代表 侍ジャパン 2014SUZUKI日米野球