2012/11/19チーム

リーグ最多の4選手がベストナインを受賞

本日11月19日(月)、記者投票による2012年パシフィックリーグのベストナインが発表され、北海道日本ハムファイターズから投手の吉川光夫選手(24)、捕手の鶴岡慎也選手(31)、二塁手の田中賢介選手(31)、外野手の糸井嘉男選手(31)が選出されました。吉川、鶴岡両選手は初受賞で、田中賢選手は2年ぶり5度目、糸井選手は2年連続3度目の受賞となります。ファイターズからの4人選出は2009年の5人に次ぎ、2006年と2007年に並ぶものです。

【投手】 吉川光夫選手(初)

試合 勝敗 完投 完封勝 無四球 勝率
25 14勝(リーグ2位)5敗 5 3(同1位) 2 .737(同2位)
投球回 被安打 被本塁打 四死球 三振 防御率
173回2/3 108 6 49 158(同2位) 1.71(同1位)
  • ※ファイターズ選手の受賞は7回目(東映時代を含む)で、左腕投手では1980年木田勇以来、2人目
■コメント

「リーグを代表する素晴らしい投手がたくさんいる中で選んでいただき、本当に光栄に思います。僕だけの力で獲れたわけではないので、支えてくださった全ての方々に感謝します。来年もこの賞に恥じないピッチングができるよう、努力していきたいと思います」

【捕手】 鶴岡慎也選手(初)

試合 打数 安打 打率 本塁打 打点 盗塁 得点 四球 死球 三振 盗塁阻止率
116 289 77 .266 0 25 3 22 14 1 41 .292(リーグ3位)
  • ※ファイターズ捕手の受賞は1977年加藤俊夫、1993年田村藤夫以来3人目
■コメント

「まさか自分が選ばれるとは思ってもいなかったので驚いています。1年間チームのためにプレーしてきたことが評価され、うれしいのひと言に尽きます。来年以降も受賞できるよう、これまでと変わらずチームプレーに徹していきたいと思います」

【二塁手】 田中賢介選手(2年ぶり5度目)

試合 打数 安打 打率 本塁打 打点 盗塁 得点 四球 死球 三振 出塁率
114 457 137 .300
(リーグ5位)
3 32 13 49 35 2 36 .350
(同8位)
  • ※5度目の受賞は張本勲の14度に次ぎ、大杉勝男と小笠原道大に並ぶ球団歴代2位
■コメント

「シーズン途中に離脱してしまったにも関わらず、こうして評価していただいたことをとてもうれしく思います。自分をサポートするために携っていただいた方、そして温かい声援を送ってくださったファンの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました」

【外野手】 糸井嘉男選手(2年連続3回目)

試合 打数 安打 打率 本塁打 打点
134 510 155(リーグ3位) .304(同3位) 9 48
盗塁 得点 四球 死球 三振 出塁率
22(同6位) 72(同3位) 75(同2位) 11(同3位) 86 .404(同1位)
  • ※外野手部門パ・リーグ最多得票は2年連続2回目
■コメント

「野球選手であるうえで常に目標としているタイトルですし、糸井という選手をトータルで評価していただいたということなので、とてもうれしく思います。ベストナインは3度目ですが、まだまだ走攻守全てでレベルアップしていかなければなりません。毎年このタイトルがいただけるように、これからも頑張ります」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる