ニュース
戻る
チーム 2013年9月22日配信

稲葉選手が楽天戦に震災避難者を招待




北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀選手が9月21日(土)と22日(日)、札幌ドームで行われた楽天戦に2011年3月の東日本大震災で被災され、現在は札幌市内に避難、移住している方を対象に、各日120名を招待しました。稲葉選手の被災者招待は昨年9月29日(土)の埼玉西武ライオンズ戦に続いて2回目。「復興の途上にあることを忘れがちですし、できることは継続していきたい」と話し、今回は「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2013」で日本代表がベスト4に勝ち進んで選手に分配された賞金を活用しました。

復興庁の調べでは、全国の避難者は約29万人。このうち北海道内には2,813人が東北・関東地方の自宅を離れて生活しています。試合前の練習終了後、三塁ダッグアウト前で記念撮影をした稲葉選手は「昨年もそうでしたが、皆さんの笑顔に僕の方が勇気をもらいました」と話し、残りシーズンの奮闘を誓っていました。

ファイターズ戦を徹底放送!スポーツチャンネルGAORA SPORTS ホクレン レジェンドシリーズユニフォーム予約受付中! 観戦チケットはローソンで! ANA 洋服の青山 スポナビライブ パ・リーグTV パ・リーグウォーク パ・リーグアプリ セブンチケット JALに乗って素敵な賞品などが当たる! がんばろう!日本 野球日本代表 侍ジャパン 農業女子Fight!プロジェクト 熊本地震 チャリティーオークション