2008/11/25(火)チーム

二岡・林選手が入団会見

北海道日本ハムファイターズは本日11月25日(火)、読売ジャイアンツよりトレードで加入する二岡智宏内野手、林昌範投手と正式契約を交わし、札幌市内のホテルで入団会見を開きました。背番号は二岡選手が23、林選手が19に決まりました。

11月26日(土)入団会見

 

■質疑応答
-率直な今の心境は
二岡「自分の中でもスッキリしたといいますか、新たな気持ちでやってやろうという感じです。」
 林 「これで本当にファイターズの一員。いい成績を残そうという気持ち、それだけですね。」

 

-リーグが代わりどういうことを心掛けてプレーしますか
二岡「多少の不安はありますけれど、交流戦もやっていますし、少しずつ慣れていけばいいかなと思っています。」
 林 「セとパではバッティングが全然違います。相手も僕のデータがないので自分の力を出せると信じています。」

 

-どんなポジションでプレーしていきたいですか
二岡「ジャイアンツではプライドやこだわりがありましたが、0からのスタートということでとにかくベストのプレーができればいいと思っています。グラウンドで結果をだし、北海道のファンの皆さんに喜んでいただきたいですね。」
 林 「投手陣の層が厚いので、キャンプから猛アピールが必要です。元気を出してチームになじみ、新人と同じ気持ちで一から頑張っていきたいと思います。」

 

■梨田監督コメント
「二岡に関しては大学時代から注目していたバッターで、右中間への大きな当たりが魅力。遊撃手には金子誠もいますし、高いレベルで競争していってもらいたいですね。林は抑えの経験もあり、25歳という若さあふれる投球に期待しています。ファイターズは温かいムードを持ったチームなので、すぐに溶け込み、北の大地で活躍してくれることを願っています。」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる