ニュース
戻る
チーム 2014年11月8日配信

宮西選手が国内FA権を行使せず残留




今シーズン途中に国内フリーエージェント(FA)権を取得した北海道日本ハムファイターズの宮西選手が11月8日(土)、札幌市・豊平区の球団事務所を訪れ、球団に対してFA権を行使せず残留する意思を伝えました。交渉の結果、合意し契約を更改いたしました。

記者会見に臨んだ宮西選手は「残留をします!頭の中では新たな環境でゼロからスタートした方がいいのではと思ったりもしました。でも悩む中で原点に戻って考えてみようと思い、自分の原点は大学2年の時に周囲から高評価をもらいながら、3・4年には結果が残せなかった、そんな自分をファイターズは指名してくれた。その感謝の気持ちだと気づきました。FA権をとれるまでの選手に育ててくれた球団、そしてコーチに本当に感謝しています。チームメートからも一緒にやろう!と言ってもらえたことも嬉しかったです。関西で育ち関西が大好きでしたが、気がついたら北海道に戻ると、あ~帰ってきたなと思うようになって、もう第二の故郷です。北海道を代表するこのチームで活躍し続けられたらいいなと思っています」と、北海道愛、チーム愛を笑顔で話し、残留を報告しました。

マウンドで強気に攻める宮西選手の姿は頼もしさそのもの。入団以来、7年連続50試合以上に登板。最多連続試合ホールド12(2013年8月23日~9月30日)、通算最多ホールドポイント144など、まさしくリーグを代表する中継投手としてその存在感は増すばかりです。今年はファイターズの投手キャプテンとして若い投手陣を引っ張り、そしてこれからもファイターズの柱として持ち前の責任感を発揮してくれるはずです。

ファイターズ戦を徹底放送!スポーツチャンネルGAORA SPORTS ホクレン 観戦チケットはローソンで! ANA 洋服の青山 スポナビライブ パ・リーグTV パ・リーグウォーク パ・リーグアプリ セブンチケット がんばろう!日本 野球日本代表 侍ジャパン 2020年 野球・ソフトボール復活ありがとう! 農業女子Fight!プロジェクト 熊本地震 チャリティーオークション