2014春季キャンプ情報2014 SPRING CAMP

2月13日(木)名護キャンプレポート

「実戦を想定して」

【天候/雨のち曇り 気温/17℃ 観衆/150人】

練習開始直前に雨がぱらつき始めたため、全員で屋内へ移動。このクールはすべてグラウンドでスタートできない異常事態となりました。11イニングで予定されていたKIAタイガースとの練習試合も午前中には中止が決定。登板する予定だった投手陣も続々と入ったブルペンには、ひっきりなしにミットにボールが吸い込まれる音が鳴り響いていました。

当初から投球練習だけの予定だった大谷選手はキャンプで自身初めてとなる100球を超える投げ込みを敢行しました。疲労が溜まり始める時期でもあるからか、最初は重そうに見える場面も。しかし、最後は145キロ超えのストレートを連発し、第3クールを締めくくりました。「ひとつひとつ課題をこなしていきたい」。休み明けの第4クールでは実戦登板が予定されており、打者としても打席に立つ機会もありそうです。

また、この日の練習試合で登板する予定だった斎藤佑選手は、ブルペンでは実戦を想定しての投球練習を行いました。打席に立った金子誠選手を相手に、スライダーを中心に投げ込んで感覚を養いました。ピッチングが終わったあとには直々にアドバイスを受け、何度もうなずいていました。

栗山監督は言います。「キャンプ前半の雨は想定している」。15日からの半月は、試合を行わずに練習だけの日は数えるほどしかありません。試合はなくても試合を想定して練習を続ける。その成果は今後しっかりと見えてくることでしょう。

本日の名護・国頭練習メニュー(PDF)

栗山語録

Q.このクールはすべて雨でした
「まあ、雨も必要だから。大地が潤うためにはね。いろんな思いはあるけれど、こういう状況を活かせるチームになっていけばいい」

Q.大谷選手の投球練習は
「最初のバカヤローから少し前に進んでいるかな。きょうも良くなかったけど、でも、きょうくらいなら前に進める感じはある」

Q.第3クールが終わりました
「雨で試合が少ないこと以外は、コーチのみんなも一生懸命考えてくれているし、手応えを感じています」

Q.選手の昇格はありそうですか
「武田久、武田勝は近々こちら(名護)にくると思う。状態は上がってきていると聞いている」

フォトギャラリー

  • 自身のグローブにカタカナで
    「クロッタ」の文字を刺繍

  • 斎藤佑選手の投球練習中
    打席に立つ金子誠選手

  • 雨の中特守をする杉谷選手

  • ブルペンでの屋宜選手

  • ブルペンでの吉川選手

  • ブルペンでの宮西選手

  • 本日の練習試合で登板予定だった斎藤佑選手

  • 中嶋聡選手兼コーチから
    愛のムチを受ける斎藤佑選手

  • ブルペンでの石井選手

  • ブルペンでの増井選手

  • 100球を超える投げ込みを行った大谷選手

  • ブルペンで選手へ指導をする
    中嶋聡選手兼コーチ

  • 投手陣を見つめる栗山監督

  • ブルペンでの矢貫選手

  • 驚異のクリンアップ三人衆!
    (左からミランダ・中田・アブレイユ選手)

  • バッティング練習中の稲葉選手

  • トレーニング中の市川選手

  • 打球をジャンピングキャッチした杉谷選手

  • カメラをもって笑顔の谷口選手

  • 中島卓選手に抱き着いて一休み?の中田選手

  • ファンと握手をする大引選手

  • 雨の中移動をする大塚選手

ファイターズ戦を徹底放送!スポーツチャンネルGAORA SPORTS ホクレン レジェンドシリーズユニフォーム予約受付中! 観戦チケットはローソンで! ANA 洋服の青山 スポナビライブ パ・リーグTV パ・リーグウォーク パ・リーグアプリ セブンチケット JALに乗って素敵な賞品などが当たる! がんばろう!日本 野球日本代表 侍ジャパン 農業女子Fight!プロジェクト 熊本地震 チャリティーオークション