2004/06/03(木)B☆B'sコラム

【#5】「トリビアの泉」緊急報告!

 こんにちはー、B・Bでっす!
 ところで、皆さん見ていただけましたか?6月2日放送の「トリビアの泉」。今回は急遽予定を変更して、その時の模様をお話ししたいと思います!

 

 フジテレビ系列『トリビアの泉』の中の「トリビアの種」コーナーで、「プロ野球12球団で一番足が速いマスコットは○○」という企画をやりたい、という連絡が最初に来たのが、5月の中頃。12球団マスコットが集合するのは久々だし、楽しそうな企画だなぁと思って、ウチは即座にOKを出しました!ただ今までも、こういう企画が色々と持ち上がっては、直前で立ち消えになった事が何度かあったんで、正直今回もあんまりアテには出来ないかな?と思ってたんです。

 

 でも、「トリビアの泉」といったら高視聴率番組。ここで優勝でもすれば、まだデビューしたてのB・Bの名を全国にアピールするにはまたとないチャンスです!燃えましたねぇ。それからはオフの日のトレーニングメニューにダッシュを加えたり、試合の日も仕事が終わってから、夜遅くまで球場でダッシュの練習をしたりしてました。

 

 収録予定は5月31日だったんですが、何せシーズン中なんで各球団ともスケジュール調整が大変だったみたいです。しかしギリギリ直前になって、何とか予定通り企画が実現する事が決まりました!…ん、でも待てよ?31日と言ったら函館遠征の翌日…これはかなりの強行軍だ(^^;)。…てな訳で、5月30日函館でのデーゲームが終わった後、その足で東京へ直行。東京で1泊して、翌朝同じく飛行機組のダイエー・ハリーホークと一緒にロケ車で会場へ移動しました。

 

 会場は、群馬県の高崎競馬場。んー、なんで高崎なんでしょうねー?(笑)スタッフの人に聞いたら、普通の陸上競技場じゃ8レーンしかないんで全員入りきらないし、当日空いてて貸してくれるところを探すのに色々と苦労したみたいです。そして昼過ぎ、各球団のマスコットが続々と到着。結局、西武と近鉄を除く10球団のマスコットが一同に集結しました!不参加の2チームは、球団の方針や日程の関係でという理由だったみたいだけど…うーん残念ですねぇ(^^;)。

 

 全員とは言えないけど、マスコットの集結は3年前の福岡ドームでのオールスター以来。控室はなかなか壮観でしたよー(笑)。みんな揃ったところでスケジュールの説明があり、まずは競技会場を見学。ところが…競馬場のコースに入るのは初めてなんだけど、ダートコースってかなり柔らかくて、まさに砂浜を走ってるような感覚なんですよ。最初は200m走の予定だったんだけど、一部から「マスコットに200は酷だ!」という猛抗議が出まして…スッタモンダの挙句100mにルール変更。いやー、何だかプロ野球界の縮図を見た思いで興味深かったですねぇ(謎)。僕的には、ホントは200の方がスタミナ勝負になって有利かな?と思ってたんだけど、とにかく決められたルール内で走るだけ。みんながケンケンガクガク協議してる間、おとなしくコースをチェックしてました。

 

 さて、ルールも決まったところで、まずは各マスコットの紹介VTR録りへ。自分の番が来るまではちょっと時間が空くんで、この時間を使ってウォーミングアップ。いきなり全力疾走して肉離れとか起こしたくないですからねー。そう言えば、僕の横でトラッキーも黙々とアップしてたのが印象に残ってるなぁ。しかし…これが本当に暑い。当日は朝からかなりの蒸し暑さで、涼しい、というより、肌寒いぐらいの北海道から来た身にはかなりこたえました。おまけに本番前には強風が吹き荒れて小雨もパラつく不安定な天候。厳しい戦いになる事が予想されました。

 

 そしていよいよ本番へ。スタート地点には競馬で使う本物のゲートが用意されていて、ホントにその中に入ってスタートを待つんです。ちなみに僕は10枠。競馬のスタートゲートの中に入るのなんて後にも先にもこれきりだろうけど、これが意外に狭い。ゲートの中でスタートを待つまでの間、もう心臓バクバクでしたよ。特に僕は体型とかキャラ的に、他のマスコットから「勝って当然」みたいに思われてた雰囲気があったから…(^^;)。それに、北海道を出発する時にも球団の人達から「勝って来いよ!」みたいな感じで送り出されてたし、なんか北海道全体を背中にしょってるような気持ちでした。「スタート前の騎手の心境って、こんな感じなのかな?とにかくスタートダッシュで焦ってコケないようにして、後はケガでもしなければ何とかなる!」…なんて思いが頭ん中でグルグル回ってましたね。

 

 そして、ゲートが開いてスタート!もうその後は夢中で走りました。僕の場合結構視界が狭いんで横がよく見えないんだけど、とにかく自分の前に誰もいないのは分かりました。走ってる途中から、「お?これはイケるかも!」って感触がありましたね。そしてそのまま1位でゴール!でも、自分では最初から独走してたつもりだったんだけど、後で聞いてみたら、中盤ぐらいまでは結構競り合いだったみたい。周りが見えなくて良かった(笑)。

 

 無事優勝する事が出来て勿論嬉しかったけど、それよりも期待に応えられた安堵感の方が大きかったかな?レース後も、ギャラリーの声援に応えて宙返りしてる場面とか、表彰台で月桂冠かけて他のマスコットに担ぎ上げられてるとことか色々撮ったんだけど、残念ながらオンエアではカットされてましたね(^^;)。とにかく他のマスコット達にも会えて、楽しい1日でした。あ、余談ですが帰り道、ジャビットやトラッキー、ハリーホーク達と一緒に近くの健康ランドに寄って汗を流して行きましたよ(爆)。またいつか、こういう楽しい企画があるといいですね。出来れば今度はJリーグのマスコットなんかも一緒に、真の日本一を決めたいな。

 

 え?西武と近鉄抜きでやったから「日本一」じゃないって?うーん、確かにそれが原因でオンエアでも「八分咲き」になっちゃてたしなぁ…。おーい、レオにバフィ、挑戦は堂々と受けて立つよ!いつでもかかって来なさーい!(笑)