2017/02/23(木)2017春季キャンプ情報

最終クールスタートの中に

2月23日(木)名護キャンプレポート

「最終クールスタートの中に」

夜半からの大雨が影響し、選手が球場入りする時間になっても、グラウンドには水が浮いていました。2月1日のキャンプスタート以降、室内での練習開始となったのは初めて。アップ中に選手たちの声がこだまする中で、キャンプの最終クールが始まりました。

チームメートからの拍手で迎えられ、武田久投手と中島卓選手が照れた表情を浮かべました。武田久投手はさっそくブルペンに入り、力強いピッチングを披露。ここ数年悩まされてきたヒザの状態も良さそうで、自然と笑みがこぼれました。一方で中島卓選手は野手の輪に加わり、見慣れた仲間との打撃練習や守備練習をこなしました。すでに野手陣のリーダー的存在になりつつあるだけに、「みんなを引っ張っていくプレーを見せたい」と意欲を見せてくれました。

昼前に雨は上がったものの、グラウンド状態が完全に回復しなかったこともあり、予定されていた練習試合は中止に。急遽、明日紅白戦が行われることが決まりました。一軍に合流するということは、ゲーム出場への準備も整い始めている証拠。となれば、この2人の勇姿が見られる日も近いに違いありません。着実に開幕に向けて進むファイターズ。雨の中で、それを実感することができました。

本日の名護練習メニュー(PDF)

栗山語録

Q.武田久、中島両選手が一軍に合流。動きを見た感想は
「向こうにいるときから確認はできているしね」
Q.経験豊富な2人がチームにもたらすものがあるのでは
「タクが経験豊富だと皆さんに思ってもらえるのがうれしい」
Q.きょうの試合は中止に
「あした紅白戦をやる。今日はグラウンドが悪くて、けが人が出るのはいやだなと。むちゃするところではないので」
Q.あすの紅白戦のテーマは
「振り分ける時期。勝負している選手は勝負してほしい」

フォトギャラリー


  • 全員集合

  • メンドーサ投手

  • マーティン投手

  • 武田久投手

  • 近藤選手

  • 杉谷選手

  • 打撃練習する大谷選手

  • 石井一選手

  • 栗山監督とハンファ・イーグルスの中島輝士氏

  • キャッチボールする大谷選手

  • サインをするフレップ

  • 真剣に話を聞く捕手陣

  • バント練習をする大田選手

  • 笑顔を見せる内野陣

  • 中島卓選手