2018/02/19(月)2018春季キャンプ情報

躍動の裏に

2月19日(月)名護キャンプレポート

「躍動の裏に」

【天候/晴れ 気温/24℃ 観衆/200人】

残した結果には、理由があります。近藤選手が、さらなる進化を予感させる躍動を見せています。KIA(韓国)との練習試合で、別格の快音を奏でました。途中交代するまで2打数2安打。前日の阪神との練習試合から5打席連続で「H」のランプをともしました。今キャンプ中の実戦では13打数7安打をマーク。昨年は規定打席には届かなかったですが打率4割1分3厘を記録した力は、本物だと実感しています。

積み上げてきた不断の努力が、生きていると言い切れます。公式戦中は試合後、バットを手に打撃練習へと向かうのがルーティンです。城石打撃コーチと、西川選手と技術論をかわしながらスイングの確認作業を行っています。激闘の後でも入念に翌日へと万全の準備を行っています。地道な練習を重ねていたことで、確固たる力を築いたのだと思います。新任の緒方野手総合コーチも「想定をしていた以上に、ファイターズの選手はよく練習する」と驚いていましたが、そのシンボル的な存在の1人が近藤選手なのです。

米大リーグのアナハイム・エンゼルスへと移籍した大谷選手も一目置く打撃スタイル、センスをさらに磨き上げ、突き進んできました。「試合で打席に立たせてもらっている中で、段々とイメージが一致してきました」。まだ余力を残すような言葉に、夢を見ます。

本日の名護練習メニュー(PDF)

練習試合@金武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 1 0 1 1 0 3 1 0 0       7 12 2
  KIA 0 1 2 0 0 0 0 0 0       3 3 1

バッテリー

北海道日本ハム
浦野、新垣、鍵谷、白村、公文-近藤、石川亮、郡

本塁打

北海道日本ハム
なし

結果

FIGHTERS打撃結果

  打数 得点 安打 打点
(中) 西川 1 1 0 0
-捕 石川亮 2 1 2 1
-打捕 1 0 0 1
(左)中 大累 4 1 1 0
(捕) 近藤 2 0 2 2
-走左 森山 3 1 1 1
(三) 横尾 2 0 0 0
-三 平沼 2 1 0 0
(指) 杉谷 2 0 1 0
-打指 谷口 0 0 0 0
-打指 石井一 2 0 2 1
(二) 渡邉 3 0 0 0
(遊) 太田 4 0 1 0
(一) 今井 5 2 1 0
(右) 姫野 4 0 1 0
合計 37 7 12 6

FIGHTERS投手結果

  回数
浦野 3回 3 0 2 3 3 1
新垣 1回 0 0 0 0 0 0
鍵谷 1回 0 0 1 1 0 0
白村 2回 0 0 2 1 0 0
公文 2回 0 0 3 1 0 0

フォトギャラリー


  • 竹田代表取締役社長、張本勲氏

  • 郡選手、清宮選手

  • 近藤選手01

  • 杉谷選手

  • 渡邉選手

  • 近藤選手、浦野投手

  • 浦野投手

  • 大累選手

  • 近藤選手02

  • 姫野選手

  • 石川亮選手、新垣投手

  • 鍵谷投手

  • 森山選手

  • 石井一選手

  • 白村投手

  • 公文投手

  • 平沼選手

  • ゲームセット

  • コーチの話を聞く選手たち

  • インタビューを受ける清宮選手

  • 試合後の杉谷選手

  • 試合後の鍵谷投手