2019/02/11(月)2019春季キャンプ情報

それぞれの思いを胸に

2月11日(月)アリゾナキャンプレポート

「それぞれの思いを胸に」

【天候/晴れ 気温/15℃ 観衆/500人】

米国時間2月11日13時03分。ファイターズの2019年シーズンがアリゾナ・ダイヤモンドバックスの施設ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック内のメインスタジアムで始まりました。美しい青空の下、ファイターズナインがそれぞれ守備位置につき、マウンドには試合前、「結果にこだわる」と覚悟を胸に語った斎藤佑樹投手が上がりました。「内容としてはまだまだですが、いい雰囲気の中で投げられました」と、2回をパーフェクトに抑えた登板を振り返りました。

4回からは、2017年7月5日にトミー・ジョン手術を受け、昨シーズン8月9日に実戦復帰をした中村勝投手がマウンドに上がりました。手術を受けた日から、思うように使えなくなった右腕のリハビリに明け暮れ、ボールを投げ始めることができた時でさえ、調子のアップダウンが激しい日々を過ごしてきました。昨季の復帰登板後に、「まず、投げることができてよかった」と話したように、今キャンプでも投げる喜びを噛みしめて1球1球投じてきました。本日の試合では、1イニング目に2失点を許したものの、2イニング目は3者凡退で抑えるピッチングを見せました。「2イニング目はいい感じに力を抜いて投げられました。まだまだこれからです」と、今季に懸ける秘めたる闘志を見せました。

試合は、5対3でファイターズが今シーズン初の対外試合で白星を飾りました。アリゾナキャンプは明日で最終日を迎えます。それぞれの選手が課題を見つけ、第2次キャンプの舞台である名護へ乗り込みます。

本日のアリゾナ練習メニュー(PDF)

練習試合(特別ルール)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H
  NCダイノス 0 0 1 2 0 0 0 0 0       3 4
  北海道日本ハムファイターズ 0 2 0 0 0 0 0 3 0       5 5

バッテリー

北海道日本ハム
斎藤佑、上沢、中村、加藤、鍵谷、公文-石川亮、黒羽根

本塁打

北海道日本ハム
なし

結果

FIGHTERS打撃結果

  打数 得点 安打 打点
(中)三 淺間 4 0 0 1
(右) 大田 3 0 0 0
-打右 岸里 2 0 0 0
(左) 3 0 1 0
-打一 横尾 1 1 0 0
(三) 近藤 2 0 0 0
-打中 松本 1 1 1 1
(一)左 清宮 2 1 0 0
(指) 中田 1 1 1 0
-走指 杉谷 3 0 0 0
(二) 渡邉 2 1 1 0
-打二 石井 2 0 1 2
(遊) 谷内 2 0 0 1
-打遊 平沼 2 0 0 0
(捕) 石川亮 2 0 0 0
-打捕 黒羽根 2 0 0 0
合計 35 5 5 5

FIGHTERS投手結果

  回数
斎藤佑 2回 0 0 0 0 0 0
上沢 1回 1 1 1 0 1 1
中村 2回 3 0 0 1 2 2
加藤 2回 0 0 0 0 0 0
鍵谷 1回 0 0 2 0 0 0
公文 1回 0 0 1 0 0 0

フォトギャラリー


  • 試合前のノック

  • 斎藤佑投手

  • 中田選手

  • 渡邉選手

  • 淺間選手

  • 上沢投手

  • 王選手

  • 中村投手01

  • 中村投手02

  • 近藤選手

  • 加藤投手

  • 鍵谷投手

  • 松本選手

  • 横尾選手と栗山監督

  • 石井選手01

  • 石井選手02

  • ホームに生還した松本選手

  • 公文投手

  • 公文投手と黒羽根選手

  • 試合後ミーティング

  • ファンサービスをする王選手