2019/02/21(木)2019春季キャンプ情報

主役

2月21日(木)名護キャンプレポート

「主役」

【天候/くもり 気温/23℃ 観衆/300人】

昨日に引き続き金武ベースボールスタジアムで行われた東北楽天ゴールデンイーグルス戦。ファイターズ打線が初回から爆発し、12対4で快勝しました。投げては先発した加藤貴之投手が3回をリズム良く無失点に抑え、ファームからゲームに参加した藤岡貴裕投手、吉田侑樹投手、鈴木遼太郎投手、そして田中豊樹投手がそれぞれ1イニングを投げ、0点に抑える好投を見せました。ファームでひたむきに努力を重ねてきた選手達がキャンプ終盤にアピールをしたことで、投手陣の更なる飛躍が期待できます。

攻撃面ではそれぞれの選手が好調を維持し、アピールをし続けていますが、本日の試合で一際輝きを放ったのは、2年目の今季、レギュラー奪取を目指す清宮幸太郎選手でした。侍ジャパンの稲葉監督も視察に訪れた中、3安打5打点1本塁打という素晴らしい結果を残してみせました。試合後、多くのメディアに囲まれましたが、今日の結果に満足した表情を決して見せなかった清宮選手からは今季に懸ける強い想いを感じました。

昨年末、1年目を振り返り今季に懸ける想いを聞かれた清宮選手の口からは、「主役」という言葉が何度も聞かれました。シーズンが終わり1年を振り返った時に、「清宮がパ・リーグ、そしてプロ野球の主役だった」と評されることが2019年シーズンの目標だと語っていました。まだまだレギュラーの座を確保できたとは言えない状況ではありますが、パ・リーグ、そして日本プロ野球の「主役」になるべく清宮選手が驀進していきます。

本日の名護練習メニュー(PDF)

練習試合@金武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 5 3 0 0 3 1 0 0 0       12 13 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 4 0 0 0 0 0       4 8 1

バッテリー

北海道日本ハム
加藤、公文、西村、藤岡、吉田侑、鈴木、田中豊-石川亮、郡

本塁打

北海道日本ハム
清宮(1回3ラン)、松本(5回3ラン)

結果

FIGHTERS打撃結果

  打数 得点 安打 打点
(右) 淺間 5 1 0 0
(中) 西川 3 3 1 0
-中 岸里 1 0 0 0
(左) 2 1 2 0
-走左 松本 4 2 1 3
(三) 近藤 2 1 0 1
-三 横尾 0 0 0 0
(指) 大田 3 2 3 2
-打指 杉谷 1 0 0 0
(一) 清宮 5 1 3 5
(二)遊 石井 5 0 0 0
(捕) 石川亮 2 0 1 0
-打捕 3 0 1 1
(遊) 中島卓 3 1 1 0
-打二 平沼 0 0 0 0
合計 39 12 13 12

FIGHTERS投手結果

  回数
加藤 3回 1 0 3 0 0 0
公文 1回 5 0 0 0 4 4
西村 1回 0 0 0 0 0 0
藤岡 1回 1 0 0 0 0 0
吉田侑 1回 1 0 1 0 0 0
鈴木 1回 0 0 1 0 0 0
田中豊 1回 0 0 3 0 0 0

フォトギャラリー


  • 球場入りする大田選手

  • 侍ジャパン稲葉監督

  • 王選手01

  • 大田選手01

  • 王選手02

  • 清宮選手01

  • 清宮選手02

  • 加藤投手

  • 西川選手

  • 王選手03

  • 王選手04

  • 栗山監督01

  • 近藤選手

  • 石井選手

  • 中島卓選手

  • 大田選手02

  • 清宮選手03

  • 清宮選手04

  • 清宮選手05

  • 公文投手

  • マウンドに集まる選手たち

  • 松本選手

  • 西村投手

  • 郡選手

  • 藤岡投手

  • 藤岡投手、郡選手

  • 清宮選手06

  • 吉田侑投手

  • 鈴木投手

  • 栗山監督02

  • 石井選手、鈴木投手

  • 田中豊投手

  • ゲームセット