2020/02/25(火)2020春季キャンプ情報

より良い未来へ―

2月25日(火)名護キャンプレポート

「より良い未来へ―」

【天候/曇り 気温/23℃ 観衆/200人】

真新しくなったタピックスタジアム名護で行われた25日間のキャンプが最終日を迎えました。一新された施設で、選手たちは思う存分トレーニングに励みました。若手を中心に多くの選手が、全体練習開始前はウエートトレーニング場に姿を見せて朝早くから汗を流し、全体メニューをこなした後は居残りで日が落ちるまでバットを振り込み、密度の濃い時を過ごしました。

最終日の練習後、栗山監督、コーチ、選手、スタッフらが輪となり、新キャプテンの西川選手が「サポート、ご指導くださった皆様ありがとうございます」と感謝の意を示しました。22日からのオープン戦3試合では惜しくも白星をつかめませんでしたが、質量ともに充実したトレーニングを積んできた選手たちは前を向いています。西川選手は「このような素晴らしいスタジアムをつくっていただいたにもかかわらず、オープン戦は連敗してしまいました。でも、大事なのはこれから。みんなでより良い未来をつくるため、今を大事にしていきましょう」と西川選手らしくインパクトのある言葉でチームを鼓舞し、キャンプの手締めを行いました。

ルーキーたちも実戦デビューしました。特に河野投手、鈴木健投手は一軍の試合にも登板し、貴重な経験を積みました。河野投手は「あっという間のキャンプでした。一軍のピッチャーに交じって練習できて、いいものを取り入れることができた。本拠地の札幌ドームに早く慣れて、開幕を目指したい」と堂々と話しました。大きな故障者もなく、選手たちは例年にないハードなメニューをこなし、心身ともに強靭さを増しました。栗山監督は「点数は別として、いいキャンプを送ることができた。底上げというより、全体的に前に進んだ」と手応えを感じています。鍛錬の時期を終え、実戦モードに入るファイターズ。3月20日の開幕を見据え、ギアを上げて戦っていきます。

本日の名護練習メニュー(PDF)

フォトギャラリー


  • アップ01

  • アップ02

  • 石川直投手

  • 投手陣

  • 鶴岡選手

  • 西川選手

  • 万波選手

  • 宇佐見選手

  • 郡選手

  • 小笠原コーチと近藤選手

  • 中田選手

  • 中田選手と近藤選手と西川選手

  • 手締め01

  • 手締め02

  • 手締め03

  • 栗山監督

  • 西川選手と中田選手

  • 王選手

  • 有原投手

  • 中田選手

  • 小笠原コーチ