K.I.D.S.プログラム

K.I.D.S.プログラム

K.I.D.S.プログラム

「K.I.D.S.プログラム」とは、稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)が2016年4⽉に⽴ち上げた活動で、⼦どもの体⼒低下という社会的課題解決に向けて「“こども”の“育成”のために“道産⼦”みんなで“スポーツ”に親しみ、触れる環境を作っていこう」という主旨の頭⽂字を取って命名したものです。

活動レポート

第5回:2018/7/31(⽕)@湿原の⾵アリーナ釧路

参加者:釧路市内の幼稚園、保育園、認定⼦ども園の先⽣・職員53名

第5回の様子-1

第5回の様子-2

第5回の様子3

詳細はコチラ

第4回:2018/6/16(⼟)@札幌ドーム

参加者:札幌市内の幼稚園教諭・保育士137名

第4回の様子-1

第4回の様子-2

第4回の様子3

詳細はコチラ

第3回:2017/06/25(⽇)@札幌ドーム

参加者:札幌市内の保育園・認定こども園の保育⼠150名

第3回の様子-1

第3回の様子-2

第3回の様子3

詳細はコチラ

第2回:2016/09/24(⼟)@札幌ドーム

参加者:札幌市内および近郊の幼稚園・認定こども園の先⽣・職員182名

第2回の様子-1

第2回の様子-2

第2回の様子3

詳細はコチラ

第1回:2016/04/17(⽇)@札幌ドーム

参加者:札幌市内および近郊の幼稚園・認定こども園の先⽣・職員158名

第1回の様子-1

第1回の様子-2

第1回の様子3

詳細はコチラ

5回でのべ680名の先生・職員へと指導

ウレタンボールの寄贈

寄贈の様子-1

寄贈の様子-2

寄贈の様子-2

ウレタンボール

のべ178園にウレタン製ボール1ダースずつ贈呈

ウレタンボール×2,136

(2018年末現在)