北大病院ひまわり分校訪問

病気と闘うお子さんたちを勇気付けようとスタートした北大病院ひまわり分校への訪問は、2007年に開始して以来13年続いており、療養のため野球観戦が出来ないお子さん達の元を選手数名と監督が訪れ、毎年交流をしています。

アーカイブ

北海道大学病院との連携協定について

【連携の内容】

北海道大学病院と北海道日本ハムファイターズは、以下の事項について連携し協力します。
1)スポーツを通じた健康増進に係る事業に関すること
2)北海道日本ハムファイターズが地域活動及び社会貢献の一環として、北海道大学病院において行う事業に関すること
3)北海道日本ハムファイターズ所属選手のスポーツ疾患に対する診療並びに研究に関すること
4)その他健康・医療に関すること

【協定の有効期限】

2018年4月1日から2019年3月31日までとし、その後、互いに協定終了の申し出がない時は1年毎に自動更新します。