2017/10/14(土)みやざきフェニックス・リーグ

北海道日本ハムファイターズ vs ハンファイーグルス

みやざきフェニックス・リーグ

北海道日本ハムファイターズ

ホーム(後攻)

試合終了

1-5

12:30

生目第二

ハンファイーグルス

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  ハンファイーグルス 0 0 0 0 1 0 0 4 0       5 9 1
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 0 0 1 0       1 5 0

責任投手

  • 勝利 キム・ゼヨン(ハンファ)
  • 敗戦 玉井(北海道日本ハム)

本塁打

  • ハンファ
    ウォン・ヒョクチェ(5回ソロ)
  • 北海道日本ハム
    なし

スターティングメンバー

北海道日本ハムファイターズ

打順 位置 選手名
1
2 石井一
3 淺間
4 横尾
5 大嶋
6 森本
7 太田
8 清水
9 姫野
- 玉井

ハンファイーグルス

打順 位置 選手名
1 ガン・ギョンハク
2 イ・ドンフン
3 オ・ソンジン
4 ハ・ジュソク
5 キム・インファン
6 パク・ジュンヒョク
7 ジョン・ギョンウン
8 オ・テヨン
9 ガン・サンウォン
- キム・ゼヨン

広報レポート<テーマを掲げて試合に臨む>

宮崎フェニックス・リーグは第2クールに入りました。雨予報はポジティブな形で裏切られ、曇り空ながらも9イニングをフルに消化することができました。参加する選手たちは、全員が自分なりのテーマを掲げて宮崎の地に入りました。この日の先発マウンドに上がったのは、フェニックス・リーグ初登板となった玉井投手。シーズン中は中継ぎとして24試合に登板しましたが、当地では先発としての経験値を上げるべく試合に臨んでいます。

ルーキーイヤーを終え、来季への飛躍を目指す右腕のテーマは「落ちるボールで空振りを取ること」です。5回にソロアーチを浴びたものの、失点はそれだけに抑えてみせました。6回6安打4奪三振、83球のパフォーマンス。ゴロを打たせてアウトを重ねる本来のピッチングに加えて空振りが奪えれば、鬼に金棒でしょう。視察した栗山監督は来季の起用法について明言はしませんでしたが、投手としての幅が広がることは“武器”になるはずです。また、2番手で登板した井口投手は「インコースを突く」テーマをしっかりと実践して1回を無失点に抑えました。

フォトギャラリー


  • インナーマッスル強化

  • キャッチボールをする上原投手

  • ウォームアップを見守る高橋信コーチ

  • 淺間選手

  • メンバー表交換

  • 先発した玉井投手

  • 視察した栗山監督

  • 岡選手

  • 横尾選手

  • 大嶋選手

  • 森本選手

  • 井口投手

  • 立田投手

  • 田中豊投手

  • ゲーム後の反省会

  • 内野陣の居残り練習

  • 高山投手

  • 森山選手のロングティー打撃

教育リーグ・練習試合 結果に戻る