2017/10/28(土)みやざきフェニックス・リーグ

阪神タイガース vs 北海道日本ハムファイターズ

みやざきフェニックス・リーグ

阪神タイガース

ホーム(後攻)

中止

12:30

アイビー

北海道日本ハムファイターズ

ビジター(先攻)

広報レポート<無念の水入り>

心が折れそうな闘いに一区切りをつけるため、不屈のヒッターがみやざきフェニックス・リーグ本隊へと合流しました。谷口雄也選手です。3月に右膝前十字靱帯(じんたい)を再建手術。長期間のリハビリを経て、通常メニュー復帰などの段階を踏んできました。大きな決断に踏み切った時に、1つの目標にしてきたのがフェニックス・リーグでの実戦出場でした。

残念ですが、台風による荒天のため、この日の阪神タイガースとの試合は中止となってしまいました。谷口選手は「まだ、まだです。歩く時でも、気になったりします」というのが、術後の現状ではあります。万全の状態ではありませんが、復帰への1つのステップにしていた宮崎までたどり着きました。出場するとしても、代打などに限定されそうですが、打席に立てるまでにカムバックしたのです。

フェニックス・リーグは残すところ、あと2試合です。谷口選手は「これからも、先は長いです。ちゃんと野球をできるような段階まで、いかないといけない」と言います。ただ試運転とはいえ、苦しいシーズンにケジメをつけて終える「セレモニー」が今回の合流の意義です。この日は宮崎の曇天の空から1日中、雨が降っていました。スタッフたちも天気予報と、にらめっこしています。谷口選手が、打席に立つことを祈ります。

フォトギャラリー


  • 爽快に汗を流す横尾選手

  • 真剣に動作を確認する岡選手

  • 若手へ守備の指導をする金子打撃コーチ

  • キャッチボールする高良投手

  • ブルペンで力強く投げ込む上原投手

  • 宮崎に合流し笑顔の谷口選手

  • スイングチェックをする中島卓選手

  • チームメートへ助言する姫野選手

  • ハツラツとメニューをこなす堀投手ら

教育リーグ・練習試合 結果に戻る