2009/11/18(水)ニュースリリース

「プロ野球コンベンション2009」ウエスタン・イースタン表彰式
中田選手、鵜久森選手、B・Bが受賞

本日11月18日(水)、東京都内にて「プロ野球コンベンション2009」ウエスタン・イースタンリーグ表彰式が
開催されました。
今シーズンのイースタンリーグでファーム史上初めて30本塁打を放ち、打点王(95打点)と合わせて2冠に輝いた中田翔選手には両部門のタイトル表彰のほか、特別賞の授与も行われました。中田選手に次ぐ20本塁打を記録した鵜久森淳志選手に日刊スポーツ制定の努力賞が、また球界の発展に寄与したとして日本野球機構スタッフ部門賞にB・Bが選出され、それぞれ表彰を受けました。

中田選手コメント

「受賞できたこと自体うれしいことですが、これで満足はできません。打席の中で粘れるようになってきましたし、日本シリーズにも出場させていただいた経験を生かして、1軍でこういった賞が取れるよう努力していきたいと思います。」

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる