2009/11/18(水)ニュースリリース

パ・リーグMVPはダルビッシュ選手が受賞
ベストナインには球団史上最多の5選手が選出!

「プロ野球コンベンション2009」が11月18日(水)、東京都内で開催され、パ・リーグMVPはダルビッシュ有選手が受賞いたしました。またベストナインが発表になり、北海道日本ハムファイターズからはダルビッシュ選手(投手)、高橋信二選手(一塁手)、田中賢介選手(二塁手)、稲葉篤紀選手、糸井嘉男選手(いずれも外野手)が受賞。5選手の選出は2006、2007年の4選手を上回り、球団史上最多となります。

《ハ゜・リーク゛MVP》

ダルビッシュ有選手(2年ぶり2度目)

「(入団5年以内で2度目の受賞は稲尾和久氏、イチロー選手以来3人目だが)正直、お二人ほどの内容ではないので、MVPになるほどの価値がないような気がしています。2年前にもいただき、とても満足感が得られる賞だと感じています。応援していただいたファンの皆さんに心から感謝しています。」

《ベストナイン》

【投 手】 ダルビッシュ有選手(2年ぶり2度目)

「シーズンの最後の方に仕事が出来ず、思っても見なかった受賞です。15勝しましたがやはり心残りがあり、最後までしっかり投げられたら最高でした。それでも名誉ある賞ですから嬉しいことに変わりありません。」

【一塁手】 高橋信二選手(初受賞)

「賞に縁のない僕がいただけるとはおこがましいのですが、厚かましくも大変嬉しく存じます。これで図に乗ってしまうことなく、2度、3度と選んでいただけるようしっかり努力していきます。」

【二塁手】 田中賢介選手(2年ぶり3度目)

「昨年この賞を逃していましたので、喜びもひとしおです。チームプレーを常に心掛けてきた結果、優勝することができましたし、これからもスタイルを変えることなくプレーしていくことが大事だと思っています。」

【外野手】 稲葉篤紀選手(4年連続5度目)

「1年間の目標としてやってきましたから、その通り受賞できてうれしいですね。いくつになってもいただけるよう、来年もしっかりプレーしていきたいと思っています。ファンの皆さんの応援には大変勇気づけられました。本当にありがとうございました。」

【外野手】 糸井嘉男選手(初受賞)

「全力でプレーしてきた結果、こういった名誉ある賞をいただき光栄、のひと言に尽きます。これからも最後まで諦めず、ファンの皆さんと一緒になって頑張っていきます。」

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる