2009/11/20(金)チーム

札幌ドームMVP賞は金子誠選手が初受賞!

2009年の札幌ドームMVP賞(野球部門)が11月20日(金)、札幌ドームから発表され、北海道日本ハムファイターズの金子誠選手が初受賞となりました。札幌ドームホームページ上で一般投票が行われ、1,318票のうち最多の549票を獲得。同社の選考委員会においても満場一致で決定しました。授賞式は11月21日(土)、「ファンフェスティバル2009」開演前の表彰式の中で行われます。

主な受賞理由

(1)札幌ドーム開催公式戦での打率の高さ(.359=チーム1位)
(2)札幌ドーム開催公式戦での本塁打数(10本=スレッジ選手と並びチーム1位)
(3)札幌ドームで記録された7試合連続二塁打記録(日本プロ野球新記録)
(4)安定感のある守備
金子誠選手は2006年に特別賞を受賞していますが、MVP賞は初になります

金子誠選手コメント

「やった!ファンの人たちに選んでいただいたというのがうれしいです。遠征先で調子を落としても、ホームでは裏方さんやファンの皆さんの力で状態を戻すことができました。
打てなくて仕方ないと思うところでも、今年はそういった場面で打てましたね。シーズンの出足がよく、悪い時期を短くできたことが良かったのではないでしょうか。」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる