2010/05/17(月)ニュースリリース

ビールに合うおつまみ「サッポロうま辛ポークスティック」
5/18(火)より札幌ドーム限定販売

 さっぽろまちづくりパートナー協定を締結している札幌市、サッポロビール株式会社および日本ハム北海道販売株式会社の3者は、共同で開発したサラミソーセージ『サッポロうま辛ポークスティック』を5月18日(火)の読売ジャイアンツ戦から札幌ドームで限定販売いたします。
 3者は食から北海道、札幌を元気にすることを目的にそれぞれの頭文字を取った「SNSプロジェクト」を立ち上げ、地産地消をテーマに道産豚肉のみを使用したビールに合うおつまみを開発しました。5月17日(月)、札幌・東区のサッポロビール博物館で開かれた発表記者会見で、北海道日本ハムファイターズのオーナーである日本ハム株式会社の大社啓二取締役専務執行役員は「多くの方にご愛顧いただき、ぜひ札幌ドームの新たな名物に」と期待を寄せていました。

商品名 サッポロうま辛ポークスティック
価格 300円(税込)
商品特徴 北海道産ポークを使用したスティック状のサラミソーセージ。辛味を加えることでビールとの相性を上げています。2本入りパッケージになっており、お仲間同士分け合う楽しみ方も可能です。

発表会見に臨んだ
泉山サッポロビール北海道本社代表
上田札幌市長、大社専務(左から)

商品をPRする
2010サッポロビールイメージガールの中村果生莉さんと
2010ミスさっぽろの清澤愛実さん(左から)

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる