2010/10/04(月)チーム

坪井選手が退団会見

北海道日本ハムファイターズは10月4日(月)、退団した坪井智哉選手(36)の会見を札幌・豊平区の球団事務所で行いましたのでお知らせいたします。

坪井選手の一問一答

―退団するまでの心境は。
「今シーズンはけがや不調もあってファーム生活が長かったですが、後半に入ってけがもなおりそこそこ打っていた状況でも一軍に呼ばれなかったので、そろそろかなと思って家族にも話はしていました。コーチとして力を貸してほしいと言われたときには驚いたのと、うれしかったのと半々でしたね」
―コーチ就任を固辞した要因は。
「コーチになるイメージはしましたが、即『ないな』と。若輩者が若手に教えるイメージが沸かなかったし、けがが治ってまだやれるという思いがありました」
―現役選手にこだわった理由は。
「プレーヤーとして野球が好きだという思いだけですね。ボロボロになるまでプレーヤーでいたいと」
―今後については。
「国内で野球ができればうれしい。この立場でメジャーというのも何ですし、マイナーでも独立リーグでもアメリカの環境で野球をしたいという思いはあります。国内でなければ、アメリカでも僕の気持ちを察してくれるところがあればと思います」
―ファイターズでの思い出は。
「4年前に戦力外通告を受けたあとに再契約していただいて、そこで打った最初のヒットですね」
―ファンへのメッセージは。
「4年前にいろんな声援をいただいて、本当に力になりました。代打で出るときの大歓声は一生忘れません。野球人として見届けていただけたらと思います」

坪井選手会見動画配信

ファイターズ公式携帯サイト『FIGHTERS MOVIE』では、坪井選手退団会見動画を配信中です。
10月末日までの限定配信となりますのでご注意ください。

公式携帯サイトアクセス方法

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる