2010/10/05(火)チーム

9月度「JA全農Go・Go賞」 森本選手が強肩賞(Super Arm)を受賞

9月度JA全農Go・Go賞(9月度のテーマは強肩賞・Super Arm)受賞選手が10月5日(火)、パシフィック野球連盟から発表になり、北海道日本ハムファイターズの森本稀哲選手が受賞いたしましたので、お知らせします。
この賞は開幕から9月末日までに行われたパ・リーグの試合で、最も多くの補殺ポイントを記録した外野手に贈られるもので、森本選手の受賞は2007年9月度以来2度目となります。

◆「強肩賞」(Super Arm)

北海道日本ハムファイターズ 森本稀哲外野手【2回目】

◆表彰規定

(1)中継を経ずにダイレクトで走者を刺した補殺には2ポイント
(2)中継を経て走者を刺した補殺には1ポイントを与え、最も通算ポイントの高い外野手を表彰。同ポイントで複数の選手がトップに並んだ場合は「2ポイント」の補殺数の多い選手、これも同数の場合は9月中のポイントの多い選手。

選手名(球団) 試合数 ダイレクト補殺 中継を経ての補殺 合計ポイント
森本選手(F) 114 8 3 19
坂口選手(Bs) 134 4 3 11
鉄平選手(E) 127 5 0 10

◇受賞選手には、連盟から記念楯、JA全農(全国農業協同組合連合会)から30万円と副賞としてパールライス一俵(60kg)が贈られます。

◆表彰式日程

表彰式は、11月20日(土)の北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル当日に行います。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる