2010/11/20(土)ニュースリリース

札幌ドームが熱狂の渦に!ファンフェスティバル2010を開催しました!

シーズン終盤の興奮を再現するかのような熱い戦いとご声援でした。北海道日本ハムファイターズは11月20日(土)、札幌ドームで「ファンフェスティバル2010」を開催。昨年を上回る42,326人の皆様にご来場いただき、選手とコーチングスタッフが様々なイベントを通じて1年間のご声援に対する感謝の気持ちを表現いたしました。

今年は昨年までと趣向を変えて紅白戦形式の対抗戦となり、白組キャプテンを鶴岡選手、紅組キャプテンは糸井選手が務めました。“勝負”の内容も大幅に変更。大玉ころがしやスピードガン対決などでスタンドが大いに盛り上がる中、選手たちはシーズンさながらの真剣勝負(?)に挑みました。最終競技のファイナルリレー対決では、キャプテン同士の直接対決で大変なことに…。

サイン会やトークショー、ハイタッチなど毎年恒例のイベントも行われ、シーズン中にはない交流をはかれたことで、選手たちはファンの皆さまの期待の大きさを実感した様子です。4位に終わった屈辱を晴らすべく、ファイターズはリーグ制覇、日本一奪回をファンの皆さまとともに目指します。
ファンフェスティバル2010写真はこちら

ファンフェスティバルの模様はHTBで12月30日(木)午前9時55から放送の予定です。

      

      

      

      

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる