2011/03/22(火)ニュースリリース

札幌市内で街頭募金を実施

 北海道日本ハムファイターズの梨田昌孝監督と1軍帯同メンバーの全29選手が3月22日(火)、札幌・中央区の札幌駅前地下歩行空間「北3条交差点広場」で東北地方太平洋沖地震への義援金を募る街頭募金活動を行いました。
14時から5人ずつ、20分間ごとに募金箱の前に立って募金を呼び掛け、およそ2000人の方々から156万6000円もの寄付をいただきました。
梨田監督は「北海道の人にとって東北は身近にあり、少しでもお役に立ちたいという熱い気持ちが伝わってきました」と多くの善意に感謝していました。ファイターズでは練習日の3月25日に苫小牧市内で、休養日の28日には旭川市内でも募金活動を行う予定です。

25日、28日の詳細は決定次第、球団ホームページ・公式携帯サイト上でお知らせいたします

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる