2011/03/25(金)ニュースリリース

苫小牧で王子イーグルスとともに義援金募金活動を実施

   北海道日本ハムファイターズは3月25日(金)、苫小牧市白鳥アリーナにてアイスホッケー・アジアリーグ所属の王子イーグルスと共同で「東北地方太平洋沖地震」被災地復興をご支援するため、義援金募金活動を実施いたしました。

   支援の輪を広げたいという田中賢介選手会長の意向により、札幌ドームでの練習後に16選手がバスで苫小牧まで移動し、競技の垣根を越えて募金へのご協力を呼びかけました。

   約3000人の方々が会場へお越しになり、稲葉選手は「本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからもスポーツ界で力を合わせ、被災された方に勇気、元気を送り届けます」と話していました。また王子イーグルスの斉藤哲也主将も「苫小牧、北海道からできることに積極的に取り組んでいきます」と誓っていました。

   北海道日本ハムファイターズは28日(月)に旭川市で、女子カーリングチームのロコ・ソラーレと共同の募金活動を行う予定です。

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる