2011/04/02(土)ニュースリリース

コンサドーレ札幌×北海道日本ハムファイターズ
中山雅史選手と稲葉篤紀選手が被災地支援メッセージVTRに出演

  北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌は3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者救援、復興支援を目的に、義援金募金活動やチャリティーイベントを行っております。

  このたび、北海道が被災地支援に向かって一つになるべく、競技の垣根を越えて 共同でメッセージVTRの製作を企画いたしました。両チームを代表してファイターズの稲葉篤紀選手とコンサドーレの中山雅史選手による収録を4月1日(金)に札幌ドームで行いました。

  今回収録したVTRは15秒バージョンと30秒バージョンに編集し、4月上旬より道内各放送局で放映いただきます。

▼コンサドーレ札幌・中山雅史選手
「色々な方面で関心を持ってもらい、色々な人が感じ取って行動に移してくれることで支援の輪は大きくなります。何か役に立ちたいという思いを継続させ、お互い協力して何ができるか、時期が経っても忘れずにいたいと思います」

▼北海道日本ハムファイターズ・稲葉篤紀選手
「これを機会にプロスポーツ界みんなで大きな輪となり、一人でも多くの方を救いたいと思います。スケジュールの都合はありますが、1年間を通じてこうした活動を続けていくつもりです」

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる