2011/11/09(水)チーム

栗山英樹氏監督就任決定

北海道日本ハムファイターズでは本日11月9日(水)、スポーツキャスターで白鷗大学教授の栗山英樹氏(50)の監督就任が決定いたしました。
契約期間は2013年末までの2年間で背番号は「80」に決まりました。

球団事務所で正式契約を交わした後、札幌市内のホテルで就任会見を開催。大社啓二オーナーは就任を要請した理由について「プロ野球選手として決して恵まれた体ではなかったにも関わらず、ヤクルトスワローズでの実績は猛練習の積み重ねによるものであり、特に(強いめまいを起こす)メニエール病と戦いながらのプレーに、あきらめず自らを厳しく律して練習に取り組む強い意志、姿勢はファイターズに求められる根幹。野球に対する見識の深さ、コミュニケーション力の高さも監督として重要な要件」と説明しました。

21年間、取材者の立場で野球と関わってきた栗山監督は「8年間でリーグ優勝3回、Aクラス6回というチームを預かる責任を感じています。非常に守備も投手力も安定しているチームでありますが、ここ一番で勝負がかけられ、みていてワクワクするような野球がやりたい。肉体的にも精神的にも魅力があり、いいチームはやはりタフ」と、よどみなく話しました。

北海道栗山町で一面雪景色の野原に天然芝の野球場を作りたいと思い立ったのが1999年。その3年後に“フィールド・オブ・ドリームス”を現実のものとし、以来北海道をふるさとのように感じてきたといいます。座右の銘は“夢は正夢”。夢はかなえるためにみるもの、と信じ、北の大地で第2の野球人生を踏み出します。

栗山新監督の一問一答

栗山 英樹(くりやま・ひでき)監督プロフィール

生年月日 1961年4月26日
出身地 東京都小平市
身長/体重 176cm/74kg
経歴 創価高-東京学芸大-1984年ヤクルトスワローズ入団(ドラフト外)
1990年現役引退《実働7年》




















1984 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 0
1985 29 18 9 5 1 0 0 1 1 0 0 0 0 1 .278 0
1986 107 239 34 72 5 0 4 14 8 9 0 4 6 26 .301 2
1987 72 92 13 18 1 1 0 5 0 3 0 3 1 7 .196 0
1988 90 338 33 112 11 4 0 17 7 20 0 7 5 33 .331 2
1989 125 420 49 107 18 3 2 26 4 37 4 17 6 34 .255 3
1990 69 96 15 22 0 1 1 4 3 10 0 2 1 7 .229 0
通算 494 1024 153 336 36 9 7 67 23 79 4 33 19 108 .279 7

■主な記録

1試合最多犠打4 (1989年=プロ野球タイ記録)
ゴールデングラブ賞(1989年=外野手)

栗山英樹監督のメッセージ動画を見る

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる