2012/02/09(木)チーム

スレッジ選手入団会見

北海道日本ハムファイターズのターメル・スレッジ選手(34)が2月9日(木)、沖縄県名護市の1軍キャンプに合流しました。ファイターズには3シーズンぶりの復帰となります。ナインや多くのファンの方々から「お帰りなさい」と声を掛けられ、「本当にいい気分。チャンピオンになる手助けができるよう頑張ります」と意気込みを語っていました。

横浜ベイスターズに在籍した昨年は鼠径ヘルニアを手術しましたが今は完治。時差ぼけが残り、午前2時から一睡もできなかったというものの、フリー打撃ではフェンスオーバーの打球を連発していました。2009年のクライマックスシリーズ・東北楽天戦(札幌ドーム)で放った逆転サヨナラ満塁本塁打の記憶は色濃く残っており、来日4年間で91本塁打を放っている長打力に期待がかかります。

以前つけていた背番号10をウルフ選手が譲ってくれたことに感謝の意を表したスレッジ選手。「稲葉さん、金子さん、(田中)賢介をはじめ、チーム全員が勝つためにやっている。意識の高いチームに戻ることができて良かったと思います。体の状態は来日1年目(2008年)と同じくらいいいので、期待してください」と力強く話していました。

スレッジ選手・選手名鑑

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる