2012/06/30(土)チーム

スレッジ選手診断結果

左ひざを痛めて米国へ帰国している北海道日本ハムファイターズのターメル・スレッジ選手が日本時間6月28日(木)、米国カリフォルニア州の病院で精密検査を受け、左大腿骨滑車溝に4度(重度)の軟骨損傷と遊離軟骨があると診断されました。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる