2012/11/23(金)ニュースリリース

10thSeasonプロジェクト 北海道全力応援宣言「179市町村応援大使」就任について

北海道日本ハムファイターズは2013年、北海道に球団が誕生して節目の10年目を迎えます。北の大地でともに歩み、ともに歴史を刻み続けてきたファンの皆様、そしてすべての北海道民の皆様へ感謝の意を表し、今後も夢を持った挑戦を続けたいという思いを込め、「10th Seasonプロジェクト」と題して様々な取り組みを行ってまいります。

その第1弾として、ファイターズの選手たちが北海道内すべての市町村で地域住民の皆様と交流を図りながら、全力でまちづくり・まちおこしに寄与していく「179市町村応援大使」を務めることが決まりましたので、お知らせいたします。2013年より10年間かけて北海道および市町村と協働していく一大プロジェクトです。

北海道全力応援宣言「179市町村応援大使」

北海道日本ハムファイターズは2004年、北海道初のプロ野球球団として産声を上げました。2012年に至るこの9年間にリーグ優勝4回、日本一1回という輝かしく、誇るべき成績を収めることができましたのも、多くの皆様のご支援、ご声援をなくして語ることはできません。
本企画は、ファイターズを常にとどまることなく成長させていただいた北海道への感謝の気持ちを表し、これからは道民お一人おひとりを全力で応援する番、との強い思いが込められたものであります。

2013年からの10年間、ファイターズの選手が地域のまちづくり・まちおこしに寄与する市町村応援大使を務めます。応援大使とマッチングした市町村は、任期の1年間、ファイターズの選手を市町村のポスター・広報誌・ホームページ・ブログ掲載に起用したり、互いにアイデアを持ち寄りながら特産品等のプロモーションやイベント・行事に選手が協力するといったことが可能となります。また、球団が認可するものに限り、期間限定で肖像権を無償でご使用いただくことができます。初年度の2013年は、1月から18市町村で各2選手が応援大使として活動します。

2013年応援大使

11月23日(金・祝)の「ファンフェスティバル2012」内で抽選を行い、36選手が下記の18市町村で応援大使を務めることが決まりました。

振興局 市町村名 応援大使 人口 主な名所、特産品
石狩 北広島市 25宮西 尚生 65多田野 数人 60,245 野幌原始林、クラーク博士記念碑
留萌 留萌市 23二岡 智宏 51村田 和哉 23,891 黄金岬、数の子、甘エビ
後志総合 ニセコ町 34吉川 光夫 46植村 祐介 4,717 スキー場、ジャガイモ
黒松内町 7糸井 嘉男 29八木 智哉 3,178 北限のブナ林、手作りソーセージ
宗谷総合 猿払村 1陽 岱鋼 17ブライアン・ウルフ 2,767 天然ホタテ、さるふつ牛乳
上川総合 鷹栖町 2大野 奨太 13石井 裕也 7,365 メロディー橋、トマト
美深町 9マイカ・ホフパワー 26西川 遥輝 4,916 びふか松山湿原、チョウザメ
空知総合 滝川市 16乾 真大 18斎藤 佑樹 42,772 スカイスポーツ、ジンギスカン
芦別市 21武田 久 33矢貫 俊之 16,345 三段滝、ガタタン
日高 様似町 5小谷野栄一 45今浪 隆博 5,001 アポイ岳、灯台ツブ
胆振総合 白老町 41稲葉 篤紀 44鵜久森淳志 19,047 アイヌ民族博物館、白老牛
オホーツク
総合
網走市 6中田 翔 64谷口 雄也 38,639 流氷、網走監獄、ワカサギ
美幌町 15榊原 諒 19増井 浩俊 21,301 美幌峠、美幌豚
渡島総合 函館市 8金子 誠 56中島 卓也 277,044 夜景、西部地区の街並み、イカ
檜山 上ノ国町 38武田 勝 47森内 壽春 5,722 天の川、ブラックシリカ
十勝総合 池田町 31ボビー・ケッペル 36中村 勝 7,519 十勝牛、ワイン
釧路総合 釧路市 4飯山 裕志 61杉谷 拳士 182,084 阿寒湖のマリモ、サンマ
弟子屈町 22鶴岡 慎也 48谷元 圭介 8,111 屈斜路湖、摩周メロン

人口は2012年9月現在(住民基本台帳調べ)

活動報告

応援大使の活動内容、各市町村の取り組みは球団ホームページ特設ページで随時お知らせしていきます。

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる