2013/01/25(金)ニュースリリース

2013年チームスローガンは「純 -ひたむきに-」

北海道日本ハムファイターズ2013年シーズンのチームスローガンが本日1月25日(金)、以下に決定いたしましたのでお知らせします。題字は北海道富良野市在住の脚本家、倉本聰氏に揮毫いただきました。

「純 -ひたむきに-」(読み:じゅん ひたむきに)

2004年の北海道日本ハムファイターズ誕生から、今年で節目の10年目を数えます。9シーズンでリーグ優勝4度という過去におごることなく、もう一度真っさらな気持ちで足元を見つめ直します。まじりけのない澄んだ心で野球と向き合い、ファンの方お一人おひとりと絆を深め、一歩ずつ新たな道を切り開いていきます。
題字の執筆は、ファイターズより長きに渡り、北海道の厳しい自然の中に身を置きながら何事にも本物を追求してこられた倉本聰氏に依頼。一文字ごとに思いが込められたこのスローガンのもと、北の国から7年ぶりの日本一に挑みます。

栗山英樹監督コメント

「ファイターズの純真な選手たちが今まで以上に純粋に野球に打ち込んだならば、今まで以上に質の高い、見る人を引き付けるプレーが披露できるはずです。倉本先生は『北の国から』を作る時に北海道民に本物だと支持されて初めてドラマが成立すると仰いました。我々ファイターズも追い求めるものはプロとして本物のプレー、本物の振る舞い。昨シーズンより混戦が予想されるパ・リーグを制すべく、ひたむきに1試合1試合戦います」

倉本聰氏コメント

「富良野でも毎日“今日は勝った?負けた?”という会話が交わされ、チーム名を言わなくとも通じるほど、ファイターズが生活に根付いています。ファンが見たいのは勝敗を超越した選手達のすがすがしさ。栗山監督のもとで純粋に、ひたむきにプレーする姿を期待しています」

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる