2013/01/31(木)チーム

木佐貫選手、大引選手、赤田選手が入団会見

本日1月31日(木)、北海道日本ハムファイターズにトレードで加入した木佐貫洋投手、大引啓次内野手、赤田将吾外野手の3選手が沖縄県名護市内のホテルで入団会見を開きました。

木佐貫選手Q&A

Q.率直な今の心境は?

「自分にとっては3球団目になり、新しいところに来て新鮮な気持ちがします。明日上下ユニフォームを着れば、また気持ちも引き締まってプレーできるんじゃないかと思います」

Q.ファイターズに対する印象は?

「昨年は相性が悪く、正直投げていて嫌らしいチームだなと感じていました。そこにはいって投げられるのはラッキーだなと」

Q.ファイターズファンに対して

「関西は熱狂的で熱い感じでしたが、北海道のファンの方々は温かいという印象があります。まず顔と名前と背番号を覚えてもらえるよう、首脳陣にもファンの人たちにもしっかりアピールしていきたいですね」

Q.今シーズンの目標を

「キャンプでしっかり自分をアピールして、シーズンを通じてローテーションで回ります」

大引選手Q&A

Q.率直な今の心境は?

「名護に来るまでは不安もありましたが、皆さんと会話していただき、明日からここで野球ができる喜びがあります。大学(法政大)の先輩である稲葉さんからも励ましの言葉をいただき、いいチームだから頑張って行こうと言っていただきました」

Q.ファイターズに対する印象は?

「一人ひとりが個々の力を集結させる、大人のチームですね」

Q.ファイターズファンに対して

「昨年まで守っていて両方のチームに温かいファンだな、という印象があります。喜んでいただけるよう、熱いプレーで応えたいと思います」

Q.今シーズンの目標を

「1年間を通してプレーをし、チームの優勝に貢献できるよう頑張ります」

赤田選手Q&A

Q.率直な今の心境は?

「ファイターズは外から見て非常に明るいチームという印象があります。宿舎の部屋から球場が見えて、また新たな気持ちで野球ができるんだなと思いました」

Q.ファイターズに対する印象は?

「明るいチームで北海道のファンの皆さんとの一体感がすごくあります。点を取るときは一気にガッと、一体になる感じがしていました」

Q.ファイターズファンに対して

「応援がうらやましかったですし、相手チームでもいいプレーには拍手があり、本当に温かいなと思います」

Q.今シーズンの目標を

「外野のポジションが1つ空いていますが、外野手にいい選手が多いので、僕らしいスタイルで頑張って行きたいですね」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる