2013/07/10(水)チーム

武田久選手がプロ野球史上11人目の通算150セーブ

北海道日本ハムファイターズの武田久選手が7月10日(水)の東北楽天ゴールデンイーグルス10回戦(Kスタ宮城)で今季15セーブ目を記録し、プロ野球史上11人目となる通算150セーブを達成しました。3点リードで迎えた9回に3番手として登板。イーグルスの中軸を三者凡退に抑えての快挙達成となりました。過去にセットアッパーとしても活躍した武田久選手はすでに100ホールドも記録しており、藤川球児選手(阪神)に次ぐ、2つの大台を達成した史上2人目の選手となりました。

武田久選手コメント

「ひとりではできない記録だと思っています。ランナーを出しても粘れているのは、野手のみなさんが支えてくれたからですし、ピッチャーもみんながつないでくれたから。チームの全員に感謝します。これからもセーブ機会かどうかに関係なく、1試合1試合しっかりと投げていこうと思います」

武田久選手・選手名鑑

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる