2014/02/11(火)チーム

新外国人・ミランダ選手が入団会見

北海道日本ハムファイターズに今季加入する新外国人ホアン・ミランダ選手が2月11日(火・祝)、キャンプ地の名護市内で入団会見を行いました。本来は前日10日に沖縄入りする予定でしたが、雪の影響で来日便が遅れたため、一日遅れでキャンプ地に到着。それでも午後からはさっそくユニホームに着替えて屋内練習場で汗を流しました。「3、4時間しか寝ていない」と話すなど、さすがに疲れた表情を浮かべていたものの、初日としては軽快な動きを披露。「明日からはもっといい状態で練習ができるはず」と話しました。
昨シーズン、ホームラン王のタイトルを獲得したアブレイユ選手と同じくキューバ出身。同じタイミングで沖縄入りした左の強打者は、「アブレイユ選手といっしょにプレーできるのはとても楽しみ。協力してひとつでも多くの勝利に貢献したいし、2人でできるだけ多くのホームランを打ちたいね」と抱負を語りました。栗山監督も「計算している選手。これで本当に戦えるんだと思っています」と期待を寄せていました。

ホアン・ミランダ選手

「日本に来ることができて良かった。ファイターズには素晴らしい選手がたくさんいるというイメージがあるし、北海道は土地もファンも素晴らしいと聞いています。日本でプレーするのは初めてだから、自分の長所が活かせるかどうかは分からないけど、とにかく勝利に貢献できるように頑張ります」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる