2014/06/09(月)コミュニティ

「北海道スマイルキャラバン」6/6(金)~6/8(日)、紋別市で開催

今年度からイベント内容を一新してスタートした「北海道スマイルキャラバン~あなたの街とファイターズ~」。第2回は6月6日(金)から8日(日)までの3日間、紋別市で開催いたしました。

オホーツク圏に位置する紋別市は、街のどこを歩いていても潮の香りに包まれます。歩道の装飾にもホタテのイラストが描かれ、ホタテ・サケ・マス・カニなど水産業のまちとして有名ですが、酪農も盛んで、キャラバン初日に表敬訪問をした紋別市役所で出されたのはお茶ではなく牛乳でした。宿泊ホテルのフロントにも、牛乳やヨーグルトが並んでいて食欲をそそります。
今年から、地元の皆さんとの交流はもちろんながら、キャラバン自体も地元の皆さんとの共催で開催させていただいており、紋別市役所、紋別市観光協会、北海道日本ハムファイターズ紋別後援会の皆さんほか地元の皆さんの力強いご協力をいただきました。紋別市周辺に置かれているフリーペーパーの一面には“ファイターズが紋別に来るーッ!!”の見出しが。
各地の訪問先にも紋別市のマスコット“紋太”くんが駆けつけてくれ、B・B、ポリーとダンスやゲームなど、汗だくのパフォーマンスで盛り上げてくれました。

キャラバン初日の訪問先

紋別市役所

紋別市制60周年の紋別市、さっそく紋別市役所へ表敬訪問。突然のB・B、ポリーの出現に市役所にいた市民の皆さんも驚きながら、温かく迎えてくださいました。

紋別大谷幼稚園

B・Bとコカ・コーラのマスコットQooが訪問。予想以上の高気温の中でもB・Bたちのパフォーマンスの熱さは健在、子ども達は大興奮です。

紋別市スポーツセンター

ダンスアカデミーインストラクター田村さんが、地元の約30名の皆様にダンスレッスン。1歳半のお子様と一緒のお母さんや、畑の草刈から急いでかけつけたという方など、「気持ちいいね~」と充実した笑顔で気持ちのよい汗を流していました。

紋別小学校

4年生~6年生の約180名と交流。ほとんどが北海道にファイターズが誕生した2004年以降生まれ。ベースボールアカデミー立石コーチが質問ありますか~?と声をかけると、「選手のときのお給料はいくらですか?」と、いきなりの鋭い質問。それでも一つ一つ丁寧に回答する立石コーチ。サプライズでB・Bも加わり、キャッチボールなどで楽しみました。

養護老人ホーム 安養園

まずは田村インストラクターが約60名の参加者と、身体が不自由な方でも出来る楽しい体操で汗を流し、続いて立石コーチ指導のもと野球ゲームで、職員の皆さんも次々に見学に集まってくるほど盛り上がりました。ここでもB・B、ポリーがサプライズ参加。

紋別高等養護学校

オホーツク管内から入学している全校生徒90名。立石コーチが夢を持つことの大切さ、自分自身のプロ野球選手としての体験談、くじけそうになった時、困難・苦難を乗り越える大切さを講話。その後は田村インストラクターのかわいい振付のダンスに、生徒も先生も全員がノリノリで笑顔が弾けていました。

キャラバン二日目・三日目

会場は、紋別市自慢の流氷船・ガリンコ号の第1号が展示されている展望台横にある海洋公園イベント広場。この時期ではめずらしい強い陽射しと、同じくらい強い海風の中、B・B、ポリーのステージ、キャッチボール教室、みんなでドッヂビー、かけっこ教室、最終日にはファイターズガールも登場し華やかなダンスを披露。
さらに今回は、地元の皆さんの見事なパフォーマンスが目を引きました。全国大会へも出場するほどの紋別小学校金管バンドのレベルの高い演奏に驚き、可愛いバトンダンス、一輪車キッズ、紋別流氷太鼓の心にドーンと響く音色、塩見中学校吹奏楽部、紋別吹奏楽団&森の熊さん音楽隊など、さながら一足早い夏祭りをご来場の皆様と楽しませていただきました。 
紋別市棚橋副市長、森後援会会長が、これからもファイターズをもっともっとみんなで応援して盛り上げていきましょう!とステージ上から、力強い応援をいただきました。
「あなたの街とファイターズ」はまだまだ続きます、次回は白老町でお会いしましょう!

会場の様子

キャッチボール教室

B・B、ポリーのステージ

みんなでドッヂビー

かけっこ教室

紋別小学校金管バンド

バトン演技

一輪車キッズ

塩見中学校吹奏楽部

紋別流氷太鼓保存会

ギター弾語り

紋別吹奏楽団&森の熊さん音楽隊

B・B、ポリー&ファターズガールステージ

Let'sダンス発表会

次回は7月4日(金)・5日(土)・6日(日)白老町で開催いたします。

北海道スマイルキャラバン特設サイト

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる