2014/07/18(金)チーム

「マツダオールスターゲーム2014」第1戦で陽選手が敢闘選手に選出

「マツダオールスターゲーム2014」第1戦が7月18日(金)、西武ドームで行われ、北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼選手が敢闘選手に選出されました。陽選手自身は2012年の第1戦以来2度目の受賞で、ファイターズからの受賞者は2011年の第3戦でMVPを獲得した稲葉選手以来4年連続。オールスター戦での活躍は、夏の風物詩となっています。

第1打席は空振り三振に倒れた陽選手ですが、2打席目から猛打を爆発させました。3回に遊撃への内野安打で出塁すると、右翼フェンス直撃の二塁打に右中間への二塁打と立て続けに安打をマーク。4安打のかかる第5打席は空振り三振に終わり、苦笑いを見せました。パ・リーグで3人だけのフル出場となり「さすがに疲れました」と話しましたが、表情は充実感でいっぱい。大谷選手の先発が注目される明日の第2戦でも何かを起こそうと狙っている様子です。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる