2014/08/11(月)コミュニティ

「北海道スマイルキャラバン」8/8(金)~10(日)、士別市で開催

「北海道スマイルキャラバン~あなたの街とファイターズ~」第4回目は、8月8日(金)から10日(日)までの3日間、士別市で開催いたしました。士別市では昨年イースタン・リーグ公式戦を開催し、北海道の北照高校出身の植村選手が先発したことも記憶に新しいところです。人口2万1千余りの士別市は、サフォークランドとして全国的にも名を馳せていますが、訪れてみての再発見は「合宿の里」としてもまち全体で取り組んでおり、現在も香港のトライアスロンのナショナルチームや国内の全日本クラスの選手たちが合宿中とのことです。スポーツ大会も数多く開催されていて先月もハーフマラソン大会に名解説で人気の増田明美さんも参加されたそうです。もちろん高級ラム肉・サフォークの味は想像以上、ぜひ皆様も一度はご賞味いただきたいところです。
そんな士別市でのスマイルキャラバンも、前日までの大雨で開催への心配もありましたが、士別市役所や士別後援会の皆様、各訪問先の皆様の温かいご準備のお陰で、本当に親しみのある交流ができました。

キャラバン初日の訪問先

温根別中学校

夏休み期間ということで、温根別中学校の皆さんの他に、同じ地区の温根別小学校の皆さん、近隣の保育園児やご近所の皆さんも集まってくださいました。中でも開校68年という温根別中学校が今年度をもって廃校になるそうで先生方も「思いがけない、嬉しい思い出になりました」と喜んでくださいました。ベースボールアカデミーの立石コーチ(元ファイターズ投手)が訪問し、ボールの投げ方や体の使い方をアドバイス。「キャラバン初日で最初のトークが緊張でなかなかうまく話せなかったのに、子ども達が予想以上に元気に答えてくれたので助けられました」という立石コーチも、最後に全員での記念撮影を終えるとホッとした様子。ポリーもサプライズ参加で大歓迎を受けました。

あいの実保育園

B・Bとコカ・コーラのマスコットQooが訪問。子ども達と“毎日しっかり食べようね”という食育体操をしたり、B・Bのピアノ演奏やモノマネなどのサプライズパフォーマンスで子ども達を驚かせたり、いつもながら予定時間があっという間に過ぎてしまう、子ども達に大人気の訪問です。

総合福祉センターさんあい

B・B、ポリー、ベースボールアカデミーの立石コーチ、ダンアカデミーの田村インストラクターが訪問。入居している方、通所の方など約40名の皆さんが集まってくださいました。お身体が不自由な方もいらっしゃいましたが、皆さん元気にYMCAダンスで盛り上がり、さあ次はキャッチボールをしましょう!と呼びかけると、参加しれくれたのは、何と旭川の球場名にもなっているスタルヒン選手と対戦したことがあるという96歳の安田さん。皆さんからの大拍手に本当に嬉しそうでした。現役時代の立石投手の大ファンだったというセンター長や職員の皆さんの準備や進行のお手伝いに、本当に感謝いたします。

士別市総合体育館

■第一部

B・B、ポリー、ベースボールアカデミー立石コーチ、ダンスアカデミー田村インストラクターが訪問。士別市内にある8校の小学校から73名が参加。田村インストラクターによるストレッチ体操でしっかり体を温めた後は、4班に分かれてキャッチボール、ストラックアウト、バッティング、ドッヂビーで体育館中に子ども達の元気な声が響きました。4種目を全員が体験した後は、日本ハム中央研究所の担当者による栄養講座も行われ、毎日3食しっかり食べることの大切さ、体の成長に必要なのはスポーツと食事、睡眠。ファイターズ選手もしっかりバランスの良い食事をしているから活躍ができるのですという説明に、真剣に耳を傾けていました。

■第二部

市内の少年野球チームに所属している70名が参加。ベースボールアカデミー立石コーチがボールの握り方から説明し、一人ひとりの握り方を丁寧にチェック。続いてキャッチボールの基本、ボールの投げる時の姿勢、体の重心がぶれないようすることの大切さを指導。

■第三部

士別市が健康維持を目的に推進する“サフォーク元気クラブ(65歳以上)”に通っている50名の皆さんが参加。ダンスアカデミー田村インストラクターと一緒にストレッチ体操でたっぷりと汗を流した後は、リアル野球盤で対戦。参加者にチーム名をつけてもらうと、チーム稲葉、チームサフォーク、チーム大谷、チーム中田になりました。札幌ドームで観戦したことがある方も多く、皆さんファイターズ選手のことも詳しいようです。この回にも栄養講座が行われ、バランスの良い食事と適度な運動の大切さを指導。特別な運動をしなくてもファイターズ観戦で体全体を使って応援すると1イニングで50カロリー以上の消費になり、1試合の応援で十分な運動量が確保できますとアドバイス。

キャラバン二日目・三日目

キャラバン会場は士別市中央公園。もうそろそろお盆時期とは思えないほどの太陽がジリジリと照りつける中、士別市牧野市長が「昨年のファームの試合や、今回のキャラバンなどファイターズが来てくれて本当に嬉しいことです。これからもファイターズの応援に市民みんなで盛り上がり、士別市全体が元気になりましょう!」と挨拶。ファイターズ士別後援会の田中会長からは「会員の各職場でも、ファイターズの話しで毎日盛り上がっています。これからも会員を増やし応援頑張ります!」と力強いメッセージをいただきました。
スポーツ体験広場では、キャッチボール教室、かけっこ教室、ドッヂビー。ステージでは地元の皆さんによるOBバンド演奏や、会場に思わぬ涼風を漂わせてくれたフラダンスも披露されました。B・B、ポリーによるゲーム大会、ファイターズガールのダンスショーも大人気で、会場は終日賑やかでした。

会場の様子

フラダンス(ルアナ フラ士別)

士別OBバンド

士別つくも太鼓

士別吹奏楽団

士別後援会 田中会長

士別市 牧野市長

ポリー&ファイターズガールステージ

Let'sダンス発表会

かけっこ教室

キャッチボール教室

みんなでドッヂビー

今年度の最終回となる次回は、9月19日(金)・20日(土)・21日(日)栗山町で開催いたします。

北海道スマイルキャラバン特設サイト

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる