2014/09/17(水)コミュニティ

札幌市中央図書館の読書応援企画展入場者が1万人を突破

札幌市中央図書館で開催中の北海道日本ハムファイターズ読書応援企画展「読んだ!打った!勝った!選手のおすすめ本とともに」は、9月16日(火)に入場者が1万人を超えました。1万人目の入場者となりました札幌市中央区ご在住の中野みきよさんには、江本功館長から栗山英樹監督や稲葉篤紀選手ら9人のサインが入ったグラブを記念品としてお贈りいただきました。


江本館長(左)から記念品を贈呈

8月11日(月)に同館1F展示室で始まった企画展には、ご家族連れや女性を中心に多くの方に訪れていただき、来場ペースは通常の所蔵展の3倍に上るとのことです。記念品を手に中野さんは「大変うれしいです。息子もファイターズのファンで喜びます」と仰っていました。ファイターズ選手を通して本を知り、本を通して選手を知る展示内容となっておりますので、9月28日(日)までの開催期間中、ぜひ足をお運びください。

札幌市中央図書館読書応援企画展

期間 2014年8月11日(月)~9月28日(日)
場所 札幌市中央図書館1F展示室(札幌市中央区南22条西13丁目1-1)
時間 [月~金]8:45~20:00(休館日は17:00まで)、[土・日・祝]8:45~17:00 

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる