2014/09/22(月)コミュニティ

「北海道スマイルキャラバン」9/19(金)~21(日)、栗山町で開催

2014年度の「北海道スマイルキャラバン~あなたの街とファイターズ~」の最終回は、9月19日(金)から21日(日)までの3日間、栗山町で開催いたしました。人口1万3千人余り、栗山町の地名の起源はアイヌ語の「ヤム・二・ウシ=栗の木の繁茂しているところ」。町名との縁で、ファイターズの栗山英樹監督が同町に天然芝の球場『栗の樹ファーム』を造ったのは皆様もご存知の通り。球場の周りにも栗の木が繁茂しているそうです。
今回のキャラバンのイベント会場・栗山公園は、栗の樹ファームと山続き(御大師山)の裾野に広がり、春は桜並木300本が満開になるというまさに自然公園でした。そんな会場の一画に設けたスポーツ体験エリアも天然芝、小さな子ども達から大人まで、かけっこやキャッチボールの基本を学んだり、ドッヂビーを楽しんだり、澄んだ空気の中に賑やかな声が響きました。町内や近隣の市町村、札幌方面からも多くの方が来場してくださいました。
2013年にスタートしたキャラバンも今回で16市町村への訪問となり、多くの皆様の笑顔に出会うことができ心より感謝申し上げます。
また、今回のキャラバンでは事前の準備から当日の運営まで奔走してくださいました栗山町役場、北海道日本ハムファイターズを応援する栗山の会の皆様、本当にありがとうございました。

キャラバン初日の訪問先

角田小学校

町の誕生とともに出来た角田小学校は創立124年。ベースボールアカデミーの牧谷コーチ、ポリーが訪問、全校児童50名とキャッチボールなどで交流。「野球をしたことがある人は?」と尋ねると約半分の児童が手を上げました。1学年約10名、「みんな家族みたいに仲良しなんですよ」と先生が仰るとおり、一人がボールを投げると必ず誰かが大きな声をかけていました。「将来の夢は」の問いかけにも、次々に手が上がり、のびのびと元気な子ども達の姿が印象的でした。

栗山いちい保育園

B・Bとコカ・コーラのマスコットQooが訪問。園児130名と食育体操やTボールで触れあい、B・Bの得意なピアノ演奏や選手のモノマネ、逆立ちなど次々にサプライズパフォーマンスを披露すると、子ども達は大興奮。最後はB・Bが子ども達を力強くハグ、子ども達には忘れられない1日になったようです。

老人保健施設ガーデンハウスくりやま

ポリー、ベースボールアカデミー牧谷コーチ、ダンスアカデミーの田村インストラクターが訪問。吹き抜けで広い窓から陽射しが差し込むお洒落なメイン会場に、入所・通所者約50名が楽しみに待っていてくださいました。田村インストラクターの指導でストレッチ体操をしていると、B・Bが3Fからサプライズ登場!最後にピアノ演奏を披露すると、エーッと驚きの声。普段はなかなか思うように体を動かすことのできない皆さんも、この日は本当に楽しんでくださったようです。

継立小学校

B・B、ポリー、ベースボールアカデミーの牧谷コーチ、ダンスアカデミーの田村インストラクターが訪問。田村インストラクターの元気な掛け声で、全校児童52名と、先生達も一緒にストレッチ体操で体も頭もほぐした後は、牧谷コーチが「外でたくさん遊ぶこと、その中から自分の得意なことがきっと見つかります。そして競うこと。どんな事にも素直な気持ちで取り組むこと。この3つを大切にしてください」と子ども達へアドバイス。最後はB・B、ポリーも学年ごとに、記念撮影。子ども達も先生達も心から楽しんでくださいました。

ハローENJOY

B・B、ポリー、ベースボールアカデミーの牧谷コーチ、ダンスアカデミーの田村インストラクターが訪問。施設の約40名の皆さんが、『前進、ファイターズ』の看板を掲げた会場で、とても元気に参加してくださいました。ストレッチ体操やストラックアウトも、牧谷コーチのおもしろトークで一つ一つに笑いが起こります。そして、ここでも突然B・Bのピアノ演奏が始まり、一瞬会場がシーンと静まるほどみんなびっくりです。楽しい触れあいに、予定時間はあっという間に過ぎました。

養護老人ホーム泉徳苑

入所者約50名の皆さんの下へ、B・B、ポリー、ベースボールアカデミーの牧谷コーチ、ダンスアカデミーの田村インストラクターが訪問。高齢の皆さんも腰掛けたまま、体をいっぱいに使ってストレッチ体操を頑張ってくれました。ファイターズの選手を知っていますか?の質問にも稲葉選手、中田選手、陽選手、大谷選手と名前が次々にあがり、試合観戦もしてくれているようです。最後に皆さんおひとりお一人と握手をして、今日の出会いを喜び合いました。皆さん、いつまでもお元気で!

総合福祉センターしゃるる

平日とあってお仕事などもある皆さんが集まりやすいよう、19:00から開催したダンササイズ教室。B・B、ポリー、ダンスアカデミーの田村インストラクターが、町民約30名の皆さんと汗を流しました。「どうしても運動不足になってしまって」、という皆さんに普段でもできる、覚えやすいストレッチやダンササイズを指導。約1時間のレッスンに、最後は皆さん汗だくです。ぜひ、ご自宅でも続けていただきたいですね。

キャラバン二日目・三日目

キャラバン会場は樹木が生い茂る自然あふれる緑の栗山公園。すぐ隣には入場無料の『なかよし動物園』やテニスコート、野球場などもあり、どこも手入れが行き届いた気持ちのいい公園です。こんな気持ちのいい場所は、隅々まで心配りが行き届いています。何とトイレの名称が『さわやかトイレ』、鏡まで綺麗に磨かれていました。公園の中の花壇を見ていると、ファイターズが勝利するたびに白い花を植えてくださっているという、嬉しい驚きにも遭遇。公園入口の案内所には、地元の採れたて野菜が並んでいました。
イベント会場内に、椿原栗山町長もかけつけてくださり、「ファイターズとは色々なご縁があります。これからも出来る限り応援します」と力強いメッセージをいただきました。また、「栗山町には名産もたくさんあり、昨年の米1(コメワン)グランプリでは栗山町のお米がグランプリを受賞しました、皆さんもぜひ味わってください!」と名産品のPRもされていました。
気持ちのいい青空にも恵まれ、来場された皆さんものんびりと楽しみながらも、やはりファイターズの試合が始まると、試合の流れに一喜一憂する声があちらこちらから聞こえるなど、ファイターズへの温かな応援が伝わってきました。
“北海道スマイルキャラバン「~あなたの街とファイターズ~」”、またどこかでお会いできますことを心より願っております。

会場内の様子

さわやかトイレの看板

ファイターズの勝利毎に白い花が植えられる花壇

激励にかけつけた椿原栗山町長

Let'sダンス発表会

お楽しみじゃんけん大会

チーム対抗パネルクイズ

リングプルの寄贈

B・B&ポリーステージ

ファイターズガール ミニステージ

B・B、ポリー&ファイターズガールステージ

かけっこ教室

キャッチボール教室

みんなでドッヂビー

大谷選手を超えろ!目指せ三刀流!!

歌唱ステージ

栗山監督杯争奪うまいもんグランプリ表彰

YOSAKOI演舞『くりやまOH!!夢乱咲』

栗山みのり太鼓

児童センター『銭だいこ』

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる