2014/10/07(火)コミュニティ

「読み終えた本をみんなでシェア」1732冊を寄贈

北海道日本ハムファイターズは読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」の一環で、札幌ドームでの試合開催日にファンの皆様からお寄せいただいた書籍1732冊を「北海道ブックシェアリング」(荒井宏明代表)に寄贈いたしました。ご協力いただいた方々のご厚意に対し、深く感謝申し上げます。

8月21日(木)の東北楽天ゴールデンイーグルス17回戦から10月5日(日)の同24回戦まで、ご家庭などで読み終えた本の引き取りを行った結果、小説やノンフィクション、絵本、児童書など様々なジャンルの図書がダンボール47箱分集まりました。荒井代表は「地元球団を支えるファンの皆様の温かさを実感します。北海道、東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方とも読書環境は十分と言えず、地域の重要課題。環境向上に向けて有効活用させていただきます」と仰っていました。ファイターズは今後も「本のある豊かな暮らし」づくりを進めてまいります。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

ファイターズ読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」実施のお知らせ

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる