2015/02/05(木)チーム

ガラテ選手が入団会見

北海道日本ハムファイターズは2月5日(木)、キャンプ地の沖縄県名護市内のホテルで新外国人選手、ビクター・ガラテ投手の入団会見を開きました。ベネズエラ出身でメジャーリーグは通算4試合に登板。昨年台湾の義大ライノズで7勝をマークした左腕は「世界トップレベルの日本でプレーできることがうれしい。先発でも中継ぎでも必要とされるところで貢献したい」と抱負を語りました。

「シンカー、スライダー、チェンジアップを一通り投げるけれど、自信があるのは真っ直ぐ」と断言する通り、投球回を上回る奪三振の数が魅力の一つ。「陽選手がプレーしていることもあって台湾ではファイターズの試合が毎日流れていました。プレーオフの戦いも見て、来てほしいと言われた時は本当にうれしかった」と話します。会見に同席した栗山英樹監督は「左は先発も後ろも最大の補強ポイント。加入してくれて本当に頼もしいですし、これで準備万端シーズンに臨むことができます」と笑顔を見せ、ガラテ投手とがっちり握手を交わしていました。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる