2015/09/19(土)イベント

ファイターズ×MANGA交流会 ファイターズMANGAギャラリー

北海道の漫画家と若手漫画志望者からなるネットワーク「北海道MANGA交流会」と北海道日本ハムファイターズは、北海道の豊富な「まんが」コンテンツの魅力を発信すべく、「ファイターズMANGAギャラリー」を9月から10月のファイターズ主催試合(@札幌ドーム)において開催いたします。「まんが・アニメ王国ほっかいどうの発信」を新たな政策として取り組む北海道の後援をいただき、北海道をフランチャイズとするファイターズの魅力を、同じく北海道出身/在住の漫画家の手により漫画というコンテンツで表現する、初の試みです。

出身・在住者を合わせて約300名ほどいると言われている北海道の漫画家の中から今回は、同交流会代表で「キャンディキャンディ」で世界的に有名な札幌在住のいがらしゆみこ、「ぴくぴく仙太郎」「きこちゃんすまいる」で有名な旭川在住の布浦翼、「つるぴかはげまる」が代表作の函館出身ののむらしんぼなどのべテランから、第一線で活躍する漫画家、若手漫画志望者まで17名が参加。“ファイターズ”というテーマの元、それぞれが自由に描き下ろした17作品は、栗山英樹監督中田翔選手大谷翔平投手ら実在の選手からマスコットのB・Bやポリー、さらには架空のファイターズ選手やファンの応援コマ割りストーリーなどと多種多様。画風も、児童向けから劇画・ギャグまで幅広く、17名がそれぞれの世界観で描いた、いろとりどりのファイターズが表現されています。

北海道を愛する漫画家たちのファイターズへのエール、北海道で頑張る漫画家たちへのファイターズからのエール、「ファイターズ×MANGA交流会 ファイターズMANGAギャラリー」が始動します。

今回の『ファイターズMANGAギャラリー』開催を記念し、同交流会会長のいがらしゆみこ先生をはじめとした漫画家のみなさんが9月19日(土)、札幌ドームを訪れました。「ファイターズは夢と希望」と話すいがらし先生が少女マンガ風に栗山監督を描いた原画を監督本人に贈呈。栗山監督は「マンガは子どもの頃からたくさん読んできました。いつか自分を主人公にしたマンガを描いて欲しいと思っていた。選手もマンガにしてもらえるのはうれしいと思う」と感激した表情を浮かべました。

知事メッセージ

北海道日本ハムファイターズと北海道MANGA交流会の皆様の初のコラボ企画「ファイターズ×MANGA交流会 ファイターズMANGAギャラリー」の開催を、心からお喜び申し上げます。
北海道を本拠地とするファイターズをテーマに、道内在住の漫画家の方々が、それぞれの個性で選手の皆様を多彩に表現するこの試みは、ファイターズとMANGA交流会双方の持つ魅力が大いに引き出されるものと大変楽しみにしています。
北海道は、ゆかりのある漫画家の方々が出身・在住をあわせて約300名もいらっしゃると言われており、本道を舞台とする作品も数多く描かれるなど、漫画との関わりがとても深い地域です。
この企画を通して、道民の皆様が「漫画」に触れ、その魅力を感じるとともに、本道の個性あふれる文化が広く発信される機会となりますことを、また、北海道日本ハムファイターズがさらに道民に親しまれる球団として、一層ご活躍されますことを、心より期待しています。

北海道知事 高橋はるみ

ファイターズ×MANGA交流会 ファイターズMANGAギャラリー

期間 9月19日(土)~(ファイターズ主催試合開催日のみ)
場所 札幌ドーム内 2Fコンコース
各試合日イベントによってギャラリーの場所が変更になる場合がございます
料金 閲覧無料
参加漫画家 いがらしなおみ・いがらしゆみこ・今村リリィ・小山奈々美・酒井俊輔・笹峰コウ・sanarin・新城タケル・田島ハル・椿かすが・布浦翼・のむらしんぼ・長谷瑠依・三木アキラ・Makoto Miyazaki(宮崎誠)・Dirty Robot、YUUCHANG(50音順)
主催 北海道MANGA交流会、(株)北海道日本ハムファイターズ
後援 北海道

お問合せ

北海道日本ハムファイターズ お客様センター
TEL.(011)857-3939

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる