2015/10/03(土)コミュニティ

2015年「ファイターズ農園」第6回活動報告

北海道日本ハムファイターズは10月3日(土)、北海道恵庭市の近畿大学バイオコークス研究所に開園した「ファイターズ農園」の今年最後の活動を行いました。青空が広がったものの、前日台風並みに発達して猛威を振るった低気圧の影響により、残念ながらすべての畑作業を見合わせました。この日は今年初めてB・Bとポリーがファイターズガールとともに駆けつけ、農園内の見学やクイズ大会を実施。最後にダイコンの味噌汁とふかしたジャガイモを味わう昼食会を開き、サポーター会員の皆様とともに大地の恵みに感謝して活動を締めくくりました。

今年は低温や長雨にたたられることなく、どの作物もおおむね順調に生育しました。丹精込めて苗や種を植えたことや、近大スタッフの皆様による雑草取りなど日々のお手伝いの甲斐あって、味のしっかりした野菜が品種も豊富にたくさん収穫できました。この日ご参加いただいた全員の方に、同研究所の井田民男所長いわく「紅白組み合わせて日本一へ縁起を込めた」白カブとトマトのパッケージをはじめ、白菜やピーマン、ダイコンなど収穫物の配布を実施。農作業を通じて深めたファンの皆様との絆を大切に、ファイターズは今後も地域社会とともに歩んでまいります。

ファイターズ農園

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる