2015/11/15(日)チーム

背番号変更、決定のお知らせ

北海道日本ハムファイターズでは、2016年シーズンより5選手の背番号を下記の通り変更いたします。

2 杉谷拳士選手

杉谷選手コメント

「背番号は軽くなりましたけど、今まで付けてきた歴代の重みをしっかり受け止めて、今までにないアグレッシブな2番像を作れるように頑張っていきます」

杉谷選手の背番号変遷

61(2009~2015)⇒2(2016~)

ファイターズ背番号2の変遷

阪本敏三(1974~1975)⇒服部敏和(1976~1978)⇒高代延博(1979~1988)⇒鈴木慶裕(1989~1996)⇒小笠原道大(1997~2006)⇒高橋信二(2008~2011途中)⇒スケールズ(2011途中)⇒大野奨太(2013~2015)⇒杉谷拳士(2016~)

1974年以降。2007、2012年は欠番

7 西川遥輝選手

西川選手コメント

「念願の7番をいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです。自分への試練だと思い、7番が似合う選手になれるように頑張っていきます」

西川選手の背番号変遷

26(2011~2014)⇒8(2015)⇒7(2016~)

ファイターズ背番号7の変遷

白仁天(1974)⇒内田順三(1975~1976)⇒岡持和彦(1977~1988)⇒中島輝士(1989~1995)⇒中村豊(1996~2002)⇒坪井智哉(2003~2010)⇒糸井嘉男(2011~2012)⇒大引啓次(2013~2014)⇒ハーミッダ(2015)⇒西川遥輝(2016~)

1974年以降

8 近藤健介選手

近藤選手コメント

「偉大な先輩方が付けてきた背番号をいただき、とても光栄です。来年もやらないといけない気持ちになりましたし、自分の色を出しながら(歴代の)先輩方に負けないように頑張りたいと思います」

近藤選手の背番号変遷

54(2012~2015)⇒8(2016~)

ファイターズ背番号8の変遷

相本和則(1974)⇒渋谷通(1975)⇒後藤和昭(1976)⇒久保俊巳(1977~1979)⇒島田誠(1980~1990)⇒ベイス(1991~1992)⇒片岡篤史(1993~2001)⇒金子誠(2003~2014)⇒西川遥輝(2015)⇒近藤健介(2016~)

1974年以降。2002年は欠番

27 大野奨太選手

大野選手コメント

「プロ野球界で正捕手と呼ばれる方々がつけていますし、最後に中嶋さん(GM特別補佐)がつけたこともあり、元々ほしい番号でした。やること自体は何も変わりませんが、また新たな気持ちでプレーしていきたいと思います」

大野選手の背番号変遷

28(2009~2012)⇒2(2013~2015)⇒27(2016~)

ファイターズ背番号27の変遷

皆川康夫(1974~1976)⇒大宮龍男(1977~1987)⇒曽田康二(1988)⇒川名慎一(1989~1997)⇒石井丈裕(1998~1999)⇒オーミー(2000~2001)⇒江尻慎太郎(2002~2010途中)⇒石井裕也(2010途中)⇒中嶋聡(2011~2015)⇒大野奨太(2016~)

1974年以降

54 大塚豊選手

大塚選手コメント

「背番号で野球をやるわけではないので、とにかく必死になって頑張っていきたいと思います」

大塚選手の背番号変遷

14(2010~2015)⇒54(2016~)

ファイターズ背番号54の変遷

桜井憲(1974)⇒仲元寺政昭(1975)⇒黒木実(1976~1977)⇒嶋田信敏(1979~1983)⇒斉藤満(1984~1985)⇒広野准一(1987~1991)⇒仲光秀記(1992~1993)⇒足立亘(1994)⇒城石憲之(1995~1998途中)⇒野口寿浩(1998途中~2002)⇒武田久(2003)⇒稲田直人(2004~2007)⇒大平成一(2008~2011)⇒近藤健介(2012~2015)⇒大塚豊(2016~)

1974年以降。1978、1986年は欠番

また、未定となっておりました2選手の背番号が下記の通り決まりました。あわせてお知らせいたします。

選手名 ポジション 背番号
クリス・マーティン 投手 55
米野智人 捕手兼ファームバッテリーコーチ補佐 70

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる